子育て情報『【パパ連載】ママの育児ストレス発散に、パパができること』

2016年6月22日 18:32

【パパ連載】ママの育児ストレス発散に、パパができること

毎日の家事や育児、パパもやっているつもりなのに、なぜかママがイライラ…。毎日育児に向き合っているママのストレスは、パパには想像しづらいかもしれません。お互いの意識のすれ違いが、また新たなイライラを生んでしまうことも。そこで、ママのイライラの原因とその解消法について、専門家に伺いました。

ママはどうしてイライラしている?

目次

・ママはどうしてイライラしている?
・パパの家事育児がイライラの原因にも…?
・パパができる、ママのイライラ軽減法
【パパ連載】ママの育児ストレス発散に、パパができること

お話を伺ったのは、男性の育児参加を推進するNPO法人、ファザーリング・ジャパン理事の高祖常子さん。

「会社の仕事はある程度の期限があるものですが、育児は終わりが見えず24時間休みなし。1日中子供と向き合っているママは“常に軽く緊張している状態”」と高祖さんは言います。

「子供が今何をやっているか、普段と変わった様子はないかと、ママの心と体は24時間ずっと気を張っています。深い睡眠もなかなかとれません。そんな状態で、帰宅したパパが『抱っこしたら笑った!』などとはしゃいでいると、私は1日中ずっと面倒みていたのに…とイラッとしてしまうんです。」

子供がグズっている時もママはずっと相手をしていたわけですから、パパの「いいとこ取り」に納得がいかないのもわかりますね…。さらに、高祖さんは仕事を辞めて育児をしているママの多さも指摘します。

「30歳前後で出産している女性が多いので、社会人経験がある人がほとんどです。妊娠・出産を機に、自分の意志で育児に専念するために仕事を辞めることを選択したママもいれば、仕事を辞めざるをえなかったママもいます。パパが仕事で生き生きしている姿に、『私は辞めたのにな…』と無意識にジェラシーを感じてしまうこともあります。」

家で子供と向き合っているママは、大人との会話も少なく、子育てしながらだと家事も思うように進まず、会社で仕事をしているパパよりもずっと孤独でストレスをためていることも。そこでパパも家事育児を分担して…と、思うところなのですが、やり方によってはかえってママのイライラを増やすこともあるようです。

パパの家事育児がイライラの原因にも…?

【パパ連載】ママの育児ストレス発散に、パパができること

パパが家事育児をするとき、ママへの第一声が「手伝おうか」になってしまいがち。しかし、これはいわゆる“地雷ワード”だそう。「『手伝う』という発言は、暗に“ママがメインでパパはサブ”と言っているようなもの。ママとしては、パパにも当事者意識をもって、自分と一緒にやってほしいと思っています。」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.