子育て情報『今話題の習い事!「和太鼓教室」の魅力とは?』

2016年8月10日 11:02

今話題の習い事!「和太鼓教室」の魅力とは?

ピアノやギターなど、楽器の習い事は人気がありますが、最近特に注目なのが「和太鼓」。子どもに和太鼓を習わせたい、というママが多く、和太鼓教室はどこも大盛況なのだそう。そこで、東京都杉並区にある「和太鼓教室龍」講師で、和太鼓奏者の河野陽子さんに、和太鼓の魅力や、子どもが和太鼓を習うメリットについてお話を伺いました。

バチ1組で始められる!初心者でも楽しい和太鼓

目次

・バチ1組で始められる!初心者でも楽しい和太鼓
・子どもが和太鼓を習うことで、どんなメリットが?
今話題の習い事!「和太鼓教室」の魅力とは?

楽器の習い事といえば、楽器を購入して楽譜も用意して…と始めるのにハードルが高いイメージがありますよね。ところが、和太鼓を習う時に必要なのはバチだけ。すぐに始められることが、魅力のひとつとなっています。

「『和太鼓教室龍』では、お子さんの身長や年齢に合わせて、バチを用意します。1mm単位で持ちやすさが変わるので、その子に合うサイズにカットして調整。セミオーダーなので、高価なのでは?と心配される方もいますが、1組2,000円です。太鼓は、教室に大小さまざまなサイズを常備しているので、そちらを貸し出してレッスンをします。」

また、難しい技術が必要なく、初心者でも楽しめるのも和太鼓の大きな特徴です。

「曲に合わせたり、みんなで揃えて叩くためには練習が必要ですが、叩けば誰でも音が鳴るので、大人も子どもも関係なく、最初から楽しめます!数カ月続ければある程度打てるようになり、他の楽器に比べると上達が早いのも人気の理由かもしれません。」

譜面や文字が読めなくても、先生が演奏するのを目で見て、耳で聞いて、実際に自分の手でやってみて…と、五感を使って曲を習得することができ、幼い子どもから大人まで、幅広い年齢が学べるというのも、打楽器ならではの魅力ですね。

子どもが和太鼓を習うことで、どんなメリットが?

では、幼い子どもが和太鼓を習うことで、どんないいことがあるのでしょうか?「和太鼓の技術というよりも、和太鼓を通して、人として大切なことが身につくと思います」と河野さん。具体的に和太鼓を通して身に付く力を教えてもらいました。

■挨拶に始まり挨拶に終わる。礼儀が身につく!

今話題の習い事!「和太鼓教室」の魅力とは?

「和太鼓教室龍」では、2歳〜5歳までの子どもたちが和太鼓を習っています。レッスンは1回1時間。その中で、最も大切にしているのが、最初と最後の「ご挨拶」だと言います。

「正座してバチを前に置き、頭を下げる。全員がしっかりできるまで、レッスンは始めません。この年齢では、まだ頭を下げる大切さまでは理解できませんが、始めと終わりの挨拶を習慣づけるということはとても大切。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.