子育て情報『食育にも効果的!「レンタル畑」で子どもと一緒に週末農業』

2016年10月26日 12:02

食育にも効果的!「レンタル畑」で子どもと一緒に週末農業

自分で育てたり収穫したりしたことがキッカケで嫌いな野菜を食べられるようになったり、普段はなかなか機会がない土に触れる体験ができたりすることから、子育て世代にも人気だという「レンタル畑」。その魅力と、自分に合ったレンタル畑を探せる3つのサービスをご紹介します。

週1・手ぶらでOKだから初心者も農業を手軽に楽しめる

ふだん農業と縁がない人が農作業をする機会といえば「産地で行われる農作業体験に参加する」「自治体が運営する市民農園を借りる」などがありますが、遠くまで出かける必要があったり、準備や作業が大変だったり、なかなかハードルが高いもの。自宅の庭やべランダで栽培するのは手軽ですが、上手に育てるのは難しいですね。これらを解決して手軽においしい野菜を作れるのが、いま人気の「レンタル畑」です。

・週1・手ぶらでOKだから初心者も農業を手軽に楽しめる
・子ども大歓迎!きめ細かいサポートが魅力の「シェア畑」
・同区画の継続利用で土づくりも楽しめる「マイファーム」
・お出かけついでに農作業も!都市型菜園「まちなか菜園」
畑の一部を一定期間借りて農業をするという点では市民農園と同じですが、大きな違いは自分で準備する必要がほとんどないことと、プロのサポートを受けられることの2つ。今回ご紹介するレンタル畑には、以下のような共通の特徴があります。

■「レンタル畑」のメリット

・手ぶらで行ける
種や苗、機具や土、肥料などを完備。重たいものを運ぶ手間がかからず、購入もれの心配もない

・経験豊富なスタッフがサポート
農家やプロの講師が連日出勤。個別にサポートしてくれるので、初心者でも失敗なくおいしい野菜を作れる

スキルアップや利用者同士の交流の機会が豊富
栽培技術の講習会や収穫した野菜を料理するイベントなどを定期的に開催。子どもも大人も楽しみながら野菜に詳しくなれる

・友人などとのシェアもOK
共同利用が可能。小さめの区画を友人とシェアすれば、金額的にも家庭菜園に近い感覚で始められる

このほか、施設によってはトイレや休憩スペース、駐車場があるところも。サポートが手厚いぶん、料金こそ自治体の市民農園より割高になりますが、知識がなくてもすぐに始められ、子連れでも快適かつスマートに農業(農体験)を楽しめるメリットは大きいですね。

また、畑自体に保水能力もあるため、プランターなどでの栽培に比べて水やりの手間は少なくて済むそう。週に1回程度の来訪でもきちんと育てることができます。

それでは、さっそく「レンタル畑」サービスを見ていきましょう!

子ども大歓迎!きめ細かいサポートが魅力の「シェア畑」

食育にも効果的!「レンタル畑」で子どもと一緒に週末農業

初心者でも安心なサポート体制が魅力の「シェア畑」。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.