子育て情報『夏だけじゃない!秋にこそ楽しめる「昆虫採集」の魅力』

2016年10月26日 21:52

夏だけじゃない!秋にこそ楽しめる「昆虫採集」の魅力

外で過ごすのが心地いい季節、秋。お出かけではもちろん、毎日の生活の中でも秋を満喫したいですね。そこでおすすめなのが昆虫採集です。この季節ならではの「音を出す虫」の魅力や、子どもと一緒に楽しむポイントを日本直翅類(ちょくしるい)学会の市川顕彦さんにうかがいました。

身近で楽しめる、秋の「音を出す虫」おすすめ3選

目次

・身近で楽しめる、秋の「音を出す虫」おすすめ3選
・飼うのも簡単!自宅でも長く虫の声を楽しもう
夏だけじゃない!秋にこそ楽しめる「昆虫採集」の魅力

専門家でも把握し切れないほど多くの種類が存在するという「音を出す虫」。遠くや山奥まで出かけなくても、都会にいる虫も数多く存在します。今回は子どもでもなじみ深く、都会でもつかまえやすい虫を3種類ほど教えていただきました。

■エンマコオロギ

夏だけじゃない!秋にこそ楽しめる「昆虫採集」の魅力

エンマコオロギの雄(写真提供:直翅類学会・河合正人さん)

  • 鳴き声:コロコロリー
  • 生息地域:北海道南部〜九州
「全国のほとんどの地域に生息し、市街地や畑など、人家がある場所でよく見られます。数多くの種類がいるコオロギの代表格として、昔から人々に親しまれてきた、とても身近な虫です。身体が大きくて動きもそれほど速くないので、小学校高学年くらいになれば子ども自身で捕まえることも可能。足にトゲがあるので触るとチクッとしますが、噛んだりはしないので危険もありません。」

■カネタタキ

夏だけじゃない!秋にこそ楽しめる「昆虫採集」の魅力

(キャプション)カネタタキの雄(写真提供:直翅類学会・河合正人さん)

  • 鳴き声:チン、チン、チン
  • 生息地域:仙台以南の本州・四国・九州・南西諸島
「甲高く澄んだ小さな音を出す、コオロギの仲間です。見たことがない人でも、鳴き声は意外とよく耳にしているはずです。木の上や藪の中などにいるほか、台所などの温かさを好んで、自分から家の中に入ってくることも。小さな羽はありますが飛べないため、平坦なところを動き回ります。動きは遅めですが、体長が1cmほどと小さいので、見つけたら網などを敷いて誘い込み、包むという方法が捕まえやすいですね。」

■アオマツムシ

夏だけじゃない!秋にこそ楽しめる「昆虫採集」の魅力

(キャプション)アオマツムシの雄(写真提供:直翅類学会・河合正人さん)
  • 鳴き声:リン、リン、リン
  • 生息地域:北海道・沖縄を除く全国
「明治時代に中国から入ってきた虫で、都会では木の上などにいます。桜の葉が大好きなので、桜の木にいることも多いですね。集まると他の虫の声をかき消し、騒音公害と呼べるほど賑やかに鳴きます。おとなしく、照明に集まる習性があるので、集まっているところでまとめて捕まえると簡単ですが、鳴き声のボリュームも考えて、たくさん飼いすぎないように注意が必要です。」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.