子育て情報『布おむつの「おむつ外れが早い」は本当?気になる使い方は?』

2017年1月11日 08:04

布おむつの「おむつ外れが早い」は本当?気になる使い方は?

便利な紙おむつが主流を占める一方、近年、布おむつが見直されてきています。その理由は「肌に優しい」「ゴミが出ない」などですが、「布だとおむつ外れが早い」という噂もあります。布おむつには、どんなメリットがあるのでしょうか。専門家に伺いました。

布おむつとおむつはずれの良い関係

目次

・布おむつとおむつはずれの良い関係
・他にもこんなに!布おむつのメリット
・布おむつの使い方って?
・【赤ちゃんの月齢別】布おむつの折り方・当て方
・布おむつの洗い方は?
布おむつの「おむつ外れが早い」は本当?気になる使い方は?

「紙おむつを使用するママが多数を占める現在ですが、最近、布おむつも注目されていますね。そして、私の実感として、布おむつだとおむつはずれが早いというのは本当だと思います」

そう話すのは、子ども能力開花くらぶ「Tulip friends」の代表で、子育ち支援士として活躍する田宮由美さん。

それにしても、おむつはずれが早まるのはなぜでしょう?

「おそらく、布おむつのほうが、濡れた感触がわかりやすいからでしょう。濡れると気持ち悪く感じる布おむつは、すぐに吸水して排尿後もサラサラしている紙おむつより、排泄の感覚を意識しやすいはず。だから、トイレでの排泄を早めに覚えられるのではないでしょうか」

「排尿・排便の自覚」は、おむつはずれの第一段階。そこを早い段階でクリアできるのが布おむつというわけですね。

「また、『おむつが濡れて気持ち悪い』と不快感を泣いてお母さんに伝えるというプロセスは、脳を活性化させます。そういう面からも、おむつはずれという成長の節目が早くやってくるのではと思います」

なるほど。おむつが濡れる不快感は、赤ちゃんにとって、とても大切な刺激だったのですね。

他にもこんなに!布おむつのメリット

布おむつの「おむつ外れが早い」は本当?気になる使い方は?

「おむつはずれが早くなるほかにも、布おむつのメリットはたくさんあります」と田宮さん。

「まず、紙おむつに比べて肌触りが良いこと。それから、おむつ交換に手間がかかるぶん、親子のスキンシップが深まることです」

布おむつの交換時は、子供が動くと大変なので、あの手この手であやしたり、話しかけたりするママが多いそう。それは「結果的に親子のきずなを深める」と田宮さんは話します。

「それから、交換が遅れても持ちこたえてくれる紙おむつと違い、布おむつは濡れたらすぐ取り替える必要があります。そのため、排泄の回数や状態がわかり易く、赤ちゃんの健康状態も把握しやすくなります」
その他、場合によっては紙おむつよりトータルコストが低く抑えられる点や、ゴミの削減につながるのも布おむつのメリットだと言います。

布おむつの使い方って?

紙おむつが主流の現代、「布おむつがいいといわれても、使い方が分からない」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.