子育て情報『1歳の息子にバカウケ!高速と低速で『手遊び』【パパ連載】』

2017年1月17日 18:02

1歳の息子にバカウケ!高速と低速で『手遊び』【パパ連載】

のところは、先に手を見せながらゆっくり降ろす

パパが楽しんでやると、子どもにも伝わりやすい

高速と低速の手遊びが子どもにウケるということに気がついてからは、通常→高速→低速の順に3回やっていました。高速から低速になったときのギャップもまた、ウチの息子にはおもしろいようです。

ほかには高速バージョン中にいきなり低速にしたり、子どものウケが悪いところは急にスピードを上げたりするなど、リズムをところどころで変えると、楽しいリアクションを返してくれます。

それから手遊びをするときは、僕自身も全力で楽しんでやるようにしています。毎日やっていると、つい惰性でやってしまいがちなんですけど、そういうときってやっぱり子どものウケがよくないんです。「スゴイ楽しい遊びをこれからするぞー!」という気持ちで、テンションを上げてやるのが、ひょっとしたら一番ウケてくれるコツなのかも!

「きゅうりができた」などの手遊びは簡単に覚えられます。ちなみに僕の場合は、妻が児童館などで習ってきたものを見て覚えました。赤ちゃんや幼児との遊び方がよくわからないという新米パパは、今回の動画でぜひ「きゅうりができた」を覚えて、慣れてきたら高速や低速にもチャレンジしてみてくださいね!

(文:西條一法)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.