子育て情報『【てぃ先生に聞く】子どもの「登園しぶり」はどう解決?』

2017年3月16日 12:02

【てぃ先生に聞く】子どもの「登園しぶり」はどう解決?

Twitterフォロワー数40万人の人気イケメン保育士・てぃ先生の新連載がスタート。全国のパパママから寄せられた、子育てに関する質問にズバリお答えいただきます!初回のテーマは、「登園にまつわる悩みや疑問」。子どもが幼稚園や保育園に行きたがらないときの対処法や、登園の考え方、親の心構えについて2回にわけて紹介します。最初は「登園しぶり」の解決法です。

何よりもまず「行きたくない」気持ちに共感すること!

目次

・何よりもまず「行きたくない」気持ちに共感すること!
・叱らずにやさしく「園に行きたくない理由」を聞き出そう
・心の基盤ができれば、園生活も楽しくなる
【てぃ先生に聞く】子どもの「登園しぶり」はどう解決?


【質問1】
「園に行きたくない、ママと一緒に会社に行く!」と言うことが時々あります。寂しい思いをしているのかな、と不安になります。どう声をかけてあげれば、安心して園で過ごしてくれますか。(めいママさん/3歳女の子のママ)

■てぃ先生からのアドバイス

こういうこと、ありますあります!僕も朝の保育園で「ヤダ〜!」とママに泣きつく子をよく預かりますよ。そんなときは「そっか、行きたくないんだね〜。イヤだよね〜」と声をかけます。「先生も眠くて保育園に行きたくなかったんだ」と付け足すことも。

気を紛らわせようと「ほら、お気に入りのおもちゃあるよ!」とか「あ!大好きな○○先生がいるよ!」と言ったところで、園に行きたくない気持ちは変わらないですからね。まずは子どもの気持ちを受け止め、共感してあげてください。

そのうえで「ママも会社に行きたくないときがあるけど、お仕事を始めると楽しくなるよ」「○○ちゃんは幼稚園(保育園)で遊ぶのがお仕事なんだよ」など、「僕(私)も頑張ってみようかな」という気にさせる言葉をかけると良いと思います。

ただ本当は…「行きたくない」と言い出してから声をかけるのでは遅いんです!どうしてもその場しのぎになってしまうので、日頃から園生活を振り返って楽しかったことを思い出し、園を楽しい場所だと感じてもらうことが大切。特に夜寝る前がオススメです。「明日、楽しみだな」とワクワクしながら寝れば、翌日の朝「行きたくない」と思うことも減ってくるはずですよ。

叱らずにやさしく「園に行きたくない理由」を聞き出そう

【てぃ先生に聞く】子どもの「登園しぶり」はどう解決?


【質問2】
「幼稚園が面倒くさい」と言うのですが、どう答えるのが正解ですか。(かりもんさん/6歳女の子のママ)

■てぃ先生からのアドバイス

いきなり理由を問いただすと、「面倒くさいと思うのはダメ!」といった印象を与えてしまい、答えづらいもの。誰だって面倒くさいと思うことは日々ありますから、子どもがそういう感情を持ってもいいと僕は思います。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.