子育て情報『【てぃ先生に聞く】「赤ちゃん返り」「兄弟喧嘩」の対処法』

2017年4月6日 19:19

【てぃ先生に聞く】「赤ちゃん返り」「兄弟喧嘩」の対処法

Twitterフォロワー数40万人の人気イケメン保育士・てぃ先生が、パパママからの質問にお答えする連載企画!今回は「子どもとのコミュニケーションの悩み」をテーマに、親子や兄弟・姉妹間の困りごとや信頼関係の築き方について、2回にわけて教えていただきます。最初は「赤ちゃん返り」と「兄弟喧嘩」の対処法をご紹介!

上の子が赤ちゃん返りをしたら、とことん甘えさせよう!

目次

・上の子が赤ちゃん返りをしたら、とことん甘えさせよう!
・妹に泣かされる姉…その弱さを長所に変えるのが大切!
・ありのままを認めることからはじめよう
【てぃ先生に聞く】「赤ちゃん返り」「兄弟喧嘩」の対処法


質問1
下の子が生まれてから、ママに甘えたいのか、朝の準備に時間がかかっています。どうしたら良いですか?
(ゆーみんさん/0歳女の子、4歳女の子ママ)

■てぃ先生からのアドバイス

4歳のお姉ちゃんはいわゆる「赤ちゃん返り」の真っ最中なんでしょうね。極端な言い方をするなら、下の子は放っておいて(もちろん最低限のケアはしますよ!)上の子を優先的に見てあげてください。二人同時に泣き出したら真っ先に上の子をなだめてあげましょう。

下の子に手がかかって「これくらい自分でやってほしい」とか「お姉ちゃんなんだから…」と思ってしまうこともあるかもしれません。でも4歳ともなれば、「あの時かまってくれなかった」という寂しい思いはずっと残ります。

それよりも、上の子にいま必要なのは「ママは自分のことをちゃんと見てくれる」「変わらず愛してくれている」という実感です。

朝の準備に限らず、上の子が求めてきたときは思いっ切り甘えさせてあげてください。着替えを手伝ったり、ご飯を食べさせたり…。ママがとことん付き合ってあげれば、次第に満たされ「こんなことまでやってもらって恥ずかしい」という意識が自然と出てくるはずです。

甘え癖がついて何もできなくなる…なんてことはありません!だって自転車に乗れるようになった子がママに後ろを押してもらったからといって、乗り方は忘れないでしょう?「押して〜!」と甘えてくるうちが花なんです。

とはいえ、下の子もいる中でママも大変でしょうから、パパにもお願いして、上の子のお世話や家事をフォローしてもらえるといいですね!

妹に泣かされる姉…その弱さを長所に変えるのが大切!

【てぃ先生に聞く】「赤ちゃん返り」「兄弟喧嘩」の対処法


質問2
6歳と2歳の娘がいます。長女は幼稚園ではしっかりしていますが、家に帰ると姉妹喧嘩が絶えず、妹に泣かされています。もう少し強くなってもらうにはどうしたら良いですか?
(ちょびちょびさん/6歳女の子、2才女の子のママ)

■てぃ先生からのアドバイス

うーん、強くならなくてもいいんじゃないかなあ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.