子育て情報『【100均DIY】遊びながらお箸の練習! 正しい持ち方も習得』

2017年8月24日 15:15

【100均DIY】遊びながらお箸の練習! 正しい持ち方も習得

正しいお箸の持ち方を練習するのは、子どもにとっても教える親にとっても難しいもの。うまくつかめないことで、子どもがイライラしたり、食事自体を飽きてしまうこともありますよね。そこで今回は、100円ショップのアイテムを使って、遊びながらお箸の練習もできるおもちゃを作る方法を紹介します。

フェルトボールでお箸の練習をしてみよう!

【100均DIY】遊びながらお箸の練習! 正しい持ち方も習得

お箸の練習を始めるときは、「食事」以外で練習するのがオススメ。実際の食事中に箸の持ち方ばかり気にしていると、楽しく食事ができなくなってしまうからです。そこでオススメなのが、100円ショップで販売されている「フェルトボール」を使った練習法です。

【準備するもの】
・フェルトボール
・タッパー
・ラミネートコーティングフィルム(あれば)
・好きな動物や人間のイラスト
・割り箸
・洗濯バサミ
・セロテープ
・ハサミ・カッター

【100均DIY】遊びながらお箸の練習! 正しい持ち方も習得

【作り方】
1.準備したイラストを100円ショップのラミネートコーティングシートで挟みます。ここで使用するイラストは動物や人間など子どもが好きなものであれば何でもOKですが、フェルトボールを食べさせるキャラクターになるので口があるものにしましょう。

【100均DIY】遊びながらお箸の練習! 正しい持ち方も習得

2.コーティングシートに挟んだイラストは、キャラクターの形に沿ってシートごとカットします。それをセロテープ(または両面テープ)でタッパーの蓋に貼り付けたら、口の部分をカッターで切り抜きます。

【100均DIY】遊びながらお箸の練習! 正しい持ち方も習得

3.練習用のお箸を作ります。カッターを使って割り箸を子どもが持ちやすい長さにカットします。
4.割り箸の先端(手で持つ側)を用意した洗濯バサミに固定します(※写真参照)。箸を動かす際に洗濯バサミが開くよう、必ず片方ずつテープを巻きつけるようにしてください。これで準備は完了です!

【100均DIY】遊びながらお箸の練習! 正しい持ち方も習得

出来上がったおもちゃを使って、早速お箸の練習をしてみます。フェルトボールを箸で掴み、ライオンの口まで運んで食べさせます。食事中であればすぐに飽きてしまう子どもでも、集中して取り組んでいました。
【100均DIY】遊びながらお箸の練習! 正しい持ち方も習得

お箸の練習を始めたばかりの子どもにとって難しいのが、箸で物を摘んで運んだあと「再び箸を広げる」ことだそう。今回作った補助箸は洗濯バサミの角度に固定されているので、この「再び箸を広げる」動きを自然にサポートしてくれます。

【100均DIY】遊びながらお箸の練習! 正しい持ち方も習得

また、このおもちゃはお箸の練習をするのはまだ早い乳児でも楽しめます。乳児が遊ぶ場合は、直接手でボールを掴んでライオンに食べさせてみましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.