子育て情報『無料なのに割引や優待も! お得&便利「子育て支援パスポート」』

2017年5月30日 16:02

無料なのに割引や優待も! お得&便利「子育て支援パスポート」

パパママの皆さん、「子育て支援パスポート」ってご存知でしょうか。地域ぐるみで子育てを応援する社会的ムードを作ろうと、地方公共団体が企業の協賛を得ながら行っている子育て支援事業の一つです。2017年4月から各都道府県で発行したパスポートが全国どこでも利用できるようになり、便利さが一気にアップしました。そこで今回は、知って得する「子育て支援パスポート」について詳しくご紹介します。

子育て支援パスポートってどんなもの?

目次

・子育て支援パスポートってどんなもの?
・どんな場所でどんなサービスが受けられるの?
・パスポートはどうすればもらえるの?
・全国共通利用でより便利に!
無料なのに割引や優待も! お得&便利「子育て支援パスポート」

「子育て支援パスポート」は、各都道府県が発行しているカードのようなもの。協賛している企業・店舗で提示することで、さまざまなサービスが受けられます(別途、年齢確認ができる書類が必要な場合もあり)。

「地元の商店街で使える商品券プレゼント」や「有料育児サービス利用料の助成」など市区町村などの小さな単位で実施されている支援もありますが、こちらはもっと広い都道府県内というエリアで利用できる支援サービスです。

どんな場所でどんなサービスが受けられるの?

サービスを提供するのは飲食店や百貨店など、さまざまなジャンルの施設。目立つ場所にステッカーやのぼりなどで掲示がされており、ひと目で協賛店舗であることがわかるようになっています。

無料なのに割引や優待も! お得&便利「子育て支援パスポート」

サービスの内容は施設によって異なりますが、協賛店舗では下記のうち一つ以上のサービスが用意されています。

・粉ミルク用のお湯の提供
・おむつ替えスペースの提供
・授乳スペースの提供
・トイレにベビーキープを設置
・キッズスペースの提供
・ベビーカーでの入店可能
・プレゼントの提供
・飲食料金の割引や優待
・商品代金の割引や優待
・ローン金利などの優遇

子育て世帯にはうれしい内容ばかりですね。いずれも協賛店舗の善意によって提供されています。経済的に助かるのはもちろん、外出先で急に必要になることが多いおむつ替えや授乳に、気持ちよく対応してくれる施設があるのはとても心強いものですよね。

パスポートはどうすればもらえるの?

無料なのに割引や優待も! お得&便利「子育て支援パスポート」

東京都の子育て支援パスポートキャプチャー画面
パスポートを発行してもらえるのは対象年齢の子どものいる世帯で、費用は無料。子どもの年齢は都道府県ごとに異なり、「小学生以下」「中学生以下」「18歳未満」の3種類です。取得する方法もさまざまあり、都道府県の窓口で申し込む、住んでいる市区町村を通じて申し込む、郵送で申し込む、子どもが通う学校を通じて配布される…など都道府県ごとに異なります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.