子育て情報『先輩ママ&専門家が明かす! 赤ちゃんの後追い乗り切り術!』

2017年6月8日 16:02

先輩ママ&専門家が明かす! 赤ちゃんの後追い乗り切り術!

ママにべったりくっついて離れない赤ちゃんの後追い。かわいいけれどトイレにもゆっくり行けないし、家事もはからず困っているというママも多いのではないでしょうか。そこで、「いこーよ」ユーザー約500人に聞いた「後追い対策法」を紹介するとともに、専門家のアドバイスもお届けします。

後追いをした赤ちゃんは約8割

目次

・後追いをした赤ちゃんは約8割
・後追いの始まりは1歳前後が圧倒的多数!
・1歳半以降は「後追い」ではなく「分離不安」から泣くことも
・まるでストーカー!?ママたちの後追い困ったエピソード
・こうやって乗り切った!みんなの後追い対策法
先輩ママ&専門家が明かす! 赤ちゃんの後追い乗り切り術!

(単一回答、N=482)

まずは、「お子さんが赤ちゃんの頃、後追いをしましたか?」と質問したところ、74%が「はい」と回答しました。「まだ後追いできる月齢ではない」という数を除くと、8割の赤ちゃんが後追いをしたという結果に。

後追いの始まりは1歳前後が圧倒的多数!

先輩ママ&専門家が明かす! 赤ちゃんの後追い乗り切り術!

(単一回答、N=354)

では、後追いの時期はいつ頃なのでしょうか?先の質問に「はい」と回答した人に「赤ちゃんの後追いはいつ頃から始まりましたか?」と尋ねたところ、「6カ月〜1歳」がもっとも多く65%、続いて「1歳〜1歳半」が19%という結果となりました。

先輩ママ&専門家が明かす! 赤ちゃんの後追い乗り切り術!

(単一回答、N=351)

続いて、「後追いはいつ頃なくなりましたか?」と尋ねると、「1歳半〜2歳」が32%、「2歳〜2歳半」が22%、「1歳〜1歳半」が21%、「それ以上」が21%と、回答がかなりバラけました。

この結果を受けて、臨床心理士の木村美奈子さんに理由を伺いました。

1歳半以降は「後追い」ではなく「分離不安」から泣くことも

木村さん曰く、「後追いは、一般的には6カ月頃から始まり、1歳半過ぎまでに消失していくもの」だそう。とはいえ、今回のアンケート結果からもわかるように、子どものなかには2歳を過ぎてもママの後をくっついて離れない、姿が見えなくなると泣く子も多いようです。これは後追いとは違うのでしょうか?

「1歳半を過ぎて言葉の理解も進んで、目の前からママがいなくなってもちゃんと戻ってくるということがわかっている時期になっても、ママと離れることへの不安が強い状態を『分離不安』と呼びます。分離不安のある子は、初めての場所や知らない人に接したときだけでなく、知っている環境や人でも慣れて安心感が持てるまでかなり時間がかかります。大人でも、海外などに行くと勝手がわからず心細くなるのと同じ心境ですね。そのようなときに、絶対的な安心感を与えてくれるママにくっつくことで、子どもは安心感を取り戻すのです。後追いと分離不安は少し意味合いが違いますが、どちらもママという絶対的に安心できる存在を求める行為だといえます」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.