子育て情報『子どもを算数好きにする方法! 苦手&嫌いを作らない知育遊び』

2017年6月23日 10:02

子どもを算数好きにする方法! 苦手&嫌いを作らない知育遊び

問題と答えを音読させて、とにかくほめましょう。また、左上から右下への対角線をはさんだ答えが同じことを発見させると、規則性の理解にもつながります」

■入学後に:「ルービックキューブ」

子どもを算数好きにする方法! 苦手&嫌いを作らない知育遊び

ルービックキューブ ver.2.0/メガハウス (C)1974 Rubik’s(R) Used under licence Rubiks Brand Ltd. All rights reserved.

「両手の指先や視覚を存分に使うので脳全体を刺激でき、集中力や論理的思考も身につきます。いつでも手の届く場所に置いておき、まずは1面からチャレンジ。6面すべてを揃えられるようになったら、きょうだいや友達とタイムを競わせます」

■就学前&入学後に:「図形キューブつみき」

子どもを算数好きにする方法! 苦手&嫌いを作らない知育遊び

図形キューブつみき/くもん出版

「色や数を覚えたり数えたりする勉強から、立体作品づくりや四則演算まで幅広い年齢の学習で活用できます。就学前なら例題カードを見ながらその通りに形を作ったり、色ごとに数を変えて並べて足し算や引き算を考えたりして遊べます。入学後は並べたものをかけ算や割り算に活用したり、立体作品に何個のつみきを使っているか工夫して計算させたりする使い方ができます」

暮らしや遊びの中にもチャンスがいっぱい!

また、おもちゃや特別な道具を使わなくても、毎日の暮らしや遊びの中には算数・数学的思考を身につけるチャンスがあふれているそうです。実際に和田さんがお子さんとやっていたことをいくつか教えていただきました。

■カレンダー

「数字を読むことから始まって平均値を考えるところまで、幅広い年齢で活用できます。就学前なら、『〇日の〇日後は〇日?』と足し算をさせたり、縦の数字を隠しながら『7』を足したりする問題が出せます。入学後は暗算の練習や、平均値を体感させる道具に。3日×3列を囲んで中にある数字をすべて足してから9で割ると、必ず中央の数字になります」

■折り紙

「空間認知力や想像力が養え、指先を使うので器用になります。就学前は、折り方の見本を見ながら同じ作品を作ったり、四角や三角の形を覚えさせたり。『〇回折ると紙が何枚になる?』などと、重なりを使って倍数の感覚を身につけさせることもできます。また、折ってから一部を切り取り『広げるとどうなるかな?』と聞いてみるのもおすすめ。予想させてから実際の折り紙で答え合わせをしましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.