子育て情報『男の子・女の子別の人気も紹介! 後悔しないランドセルの選び方』

2017年6月29日 08:02

男の子・女の子別の人気も紹介! 後悔しないランドセルの選び方

夏前になると、デパートなどには色とりどりのランドセルが並び始めます。昔より種類が豊富なランドセルを目の前にすると、何を基準に選べばいいのか悩んでしまうパパママも多いはず。そこで三越伊勢丹のランドセルバイヤー栃谷孟亜(とちやたかつぐ)さんに、ランドセル選びのコツと今年の傾向について伺いました。

人気の素材や機能の選び方

目次

・人気の素材や機能の選び方
・2018年のトレンドは?
・組み合わせ自由な「自分だけのランドセル」も!
男の子・女の子別の人気も紹介! 後悔しないランドセルの選び方

ランドセル選びのポイントとしてまず挙げられるのは、素材や機能、デザイン、サイズです。では、どういった点に気をつければよいのでしょうか。

「今のランドセルの素材は、大まかに『クラリーノ』か『牛革』に分けられ、軽さや丈夫さは使われている素材によって異なります。軽さに優れているのは『クラリーノ』、丈夫さを重視するなら『牛革』ですね」

ただ、丈夫さでは牛革の方が「より丈夫」というだけで、クラリーノでも問題はないそうです。通学時間や子どもの性格、体力などを考えて選ぶとよいとのこと。また、クラリーノにはいくつか種類があり、「クラリーノ(R)タフロック(R)」 という素材は傷にとても強いそうです。

次に機能についてはどうでしょうか。

男の子・女の子別の人気も紹介! 後悔しないランドセルの選び方

三越伊勢丹オリジナルニューユナイテッド×くるピタランドセルブラック×ブルー74,520円

「ほとんどのランドセルの開閉部分に、『ワンタッチロック』といわれる金具が取り付けられています。また、肩ベルトも肩の部分にフィットするような形状のものが一般化していて、これにより体感重量が軽減します」

片手で開閉できるワンタッチロックや、スライドすることで肩ベルトの位置を簡単に変えられる金具など、子どもが使いやすく背負いやすい機能も出てきているようです。

では、デザインの選び方のポイントは?

「刺繍入りやラインストーンが入ったものなど、デザインも多様化しています。好みによってどれを選んでもいいと思いますが、細かい刺繍などは破損のリスクも伴います。基本的に刺繍部分のみの修理はできませんから、革ごと交換することになり、その分費用もかかります」

刺繍などの装飾が施されているものは、壊れる場合があるということも踏まえて選んだほうがよさそうですね。

「共通して言えるのは、使うのは子どもだということです。6年間使うことを視野に入れ、子どもの意見もしっかりと聞いた上でそれぞれに合ったものを選びましょう」

あくまで主役は子ども、ということを忘れずに。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.