子育て情報『自由研究、成功のカギは何? 人気テーマはプログラミング』

2017年7月24日 20:02

自由研究、成功のカギは何? 人気テーマはプログラミング

毎年夏休みの宿題として小学生の子どもたち、そしてパパママを悩ます「自由研究」。子ども1人で準備してレポートにまとめるのはハードルが高く、作業を手伝う親も多いよう。そこで、具体的な自由研究のサポート方法と2017年に予定している自由研究テーマを「いこーよ」ユーザー264人にアンケートで聞きました!

手伝う親が半数以上親子のコミュニケーションにも!

「いこーよ」では、2014年〜2016年に夏休みの宿題に関するアンケートを実施。その結果、夏休みの宿題を手伝う親は約8割、親が手伝う宿題NO.1は自由研究だということがわかりました。

・手伝う親が半数以上親子のコミュニケーションにも!
・2017年の自由研究テーマは「プログラミング」が人気!
・早めの準備が成功のカギ!自由研究イベントへの参加も
自由研究のテーマ設定から必要な材料の買い出しや調べもの、レポートへのまとめ方まで、作業内容が多岐にわたるだけにほかの宿題と比べて親が手伝う機会が多いよう。では、自由研究の進行過程で親は具体的にどの部分をサポートすればいいのでしょうか?

■一緒にテーマを考える親は半数以上、途中でサポートする親は約6割

小学生の子どもがいる親に、昨年の夏休みの自由研究のテーマを誰が決めたのか質問したところ、半数以上を超える52%の親が「親子でアイデアを出し合って一緒に決めた」と回答しました。

自由研究、成功のカギは何? 人気テーマはプログラミング

(単一回答、n=224)

また、その後夏休みの自由研究を進める際、どの程度親が関わったのかを聞いたところ、「子どもがつまずいている箇所で親がところどころサポートした」親が約6割という結果に。

自由研究、成功のカギは何? 人気テーマはプログラミング

(単一回答、n=223)

「ほとんど親がやった」は全体の1割以下と、子どもが困っている部分だけを手伝ってあげる親が多いようです。

■一緒に取り組んだ経験が良い夏休みの思い出に&親子の絆も深まる!

一方で、子どもの宿題に親が手を出すことで、子ども自身の満足度が減ってしまわないかは気になるところ。

そこで、自由研究への親の関わり方によって子どもの満足度に違いがあるかどうか調べたところ、「子どもがつまずいている箇所で親がところどころサポートした」グループでも、「ほとんど子どもが自主的に進めた」グループでも、満足している合計では8割を超えており、自由研究を親がサポートした場合も子どもの満足度は変わらず高いことがわかりました。
自由研究、成功のカギは何? 人気テーマはプログラミング

(単一回答、n=223)

課題に一緒に取り組むことで、子どもにとっては親との楽しい思い出になったり、親にとっては我が子の得意不得意やがんばっている姿などがよくわかったりと、自由研究は親子のコミュニケーションを深める良い機会になりそうです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.