子育て情報『見るだけでも面白い! 真似したくなるプラレール&トミカ収納術』

2017年8月16日 14:02

見るだけでも面白い! 真似したくなるプラレール&トミカ収納術

プラレールやトミカをはじめ、電車やミニカーなどのおもちゃは、種類も多く収納場所に困っているパパママも多いのではないでしょうか?そこで今回は、かさばる部品をきれいに整理&子どもでも片付けやすい「プラレール・トミカ収納アイデア」を紹介します。

※記事の写真はインスタグラムから引用しておりますので、予期せず削除される場合がございます。

・#プラレール収納
・#トミカ収納

#プラレール収納

まずは、車両や線路、情景パーツなど細かい部品の多い「プラレール」の収納方法です。

■車庫のような収納棚ならお片付けまで楽しめる!

出し入れがしやすいよう車両を滑らせるレールを貼り付けたオリジナル「プラレール収納棚」をDIY。3両ある車両をそのまま収納できるので、お片付けも簡単!遊んだプラレールを車庫に入れる感覚で、お片付けまで楽しめそうですね。

■壁面収納でインテリアに!

収納の際にネックになるのが、プラレールの長い車両。パーツをバラバラにして片付けるのも面倒でかさばりますが、壁に取り付けた飾り棚にそのまま置くだけなら簡単で場所もとりません。「見せる収納」としてインテリアにも!

■積み重ねボックスでスッキリ!

100円ショップ「ダイソー」の「積み重ねボックス大・深型」が、車両がぴったり収まるサイズでプラレール収納に最適だと話題。ジャストフィットする箱なら向きなどを考えずに収納できるので、小さな子どもでも自分でお片付けができそうですね。

■写真ラベルならどこに何を入れるか一目瞭然!

車両のほか、線路や情景パーツなど、ジャンルごとにボックス収納する際に欠かせないのがラベリング。文字が読めない子どもの場合は、ラベル替わりにそれぞれの写真を貼るのがオススメです。

■取り出しやすい引き出しにジャンル別で収納

毎日必ず遊ぶおもちゃは、取り出しやすさを重視して引き出し型に。車両の種類ごとにラベリングをしているので、子どもが片付ける場所に迷う心配もありません。引き出しの中に仕切りを付ければ、ミニカーなどもきれいに収納できます(写真3枚目)。

■線路はファイルケースを使えばコンパクトに♪

さまざまな形がある線路は、100円ショップのファイルケースに種類ごとに収納すれば遊ぶときにも探しやすくかさばりません。どのケースにどんな形のレールを片付けるのかが分かりやすいよう工夫された写真付きのラベリングもぜひ真似したいですね。■パーツを活用でオリジナル車庫を作成!

こちらは、レールなどのパーツを使ってプラレールが収納できる車庫を作ってしまうという斬新なアイデア!パーツの組立など、親子で楽しみながらお片付けができそうですね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.