子育て情報『身近な材料で夏休みの宿題が解決!? 美術専門家監修の工作4選』

2017年8月7日 15:32

身近な材料で夏休みの宿題が解決!? 美術専門家監修の工作4選

夏休みも真っ只中!子どもを持つパパママとしては、工作や自由研究などの宿題が気になるところ。そこで今回は、美術専門家による指導を取り入れた工作アイデアを数多く紹介している「芸術による教育の会」に、身近な材料を使った工作を紹介してもらいました。牛乳パックやペットボトルなど、身近な材料を使ったものばかりなので、家族みんなで作れます。

ワクワクがつまった4つの「工作」を紹介!

ただの入れ物だった箱やペットボトルなどが、アイデアによって楽しいおもちゃに変身する。子どもたちにとっては「魔法」ともいえるかもしれませんね。それでは、さっそく楽しい工作アイデアを紹介しましょう!

・ワクワクがつまった4つの「工作」を紹介!
・牛乳パックのもぐもぐくん
・ペットボトルと風船のたいこ
・コインスライダー貯金箱
・発泡トレーのギター
・工作の喜びが子どもの創作意欲をかき立てる!

牛乳パックのもぐもぐくん

身近な材料で夏休みの宿題が解決!? 美術専門家監修の工作4選

牛乳パックのもぐもぐくん

「口をもぐもぐ動かすと、怒ったり、びっくりしたりとさまざまな表情になります。動物の形に見立てたり、折り紙でいろいろな食べ物を作ったりしてアレンジできるのもポイント。波段ボールを切ったり曲げたりするのが楽しい工作です」

■用意するもの

牛乳パック、ストロー、波段ボール、折り紙、セロハンテープ、ハサミ、木工用ボンド、カラーペン

■作り方

【手順1】牛乳パックを高さ9cmの輪切りにします。

身近な材料で夏休みの宿題が解決!? 美術専門家監修の工作4選

「牛乳パックのもぐもぐくん」作り方:手順1

【手順2】波段ボールの波部分が横になるように、幅7cm、長さ19cmに切り、先端から8cmのところで波が外側になるように折ります。同じものを2枚つくります。

身近な材料で夏休みの宿題が解決!? 美術専門家監修の工作4選

「牛乳パックのもぐもぐくん」作り方:手順2-1

身近な材料で夏休みの宿題が解決!? 美術専門家監修の工作4選

「牛乳パックのもぐもぐくん」作り方:手順2-2

【手順3】曲げた部分がそれぞれ外側になるようにして、セロハンテープで貼り合わせます。

身近な材料で夏休みの宿題が解決!? 美術専門家監修の工作4選

「牛乳パックのもぐもぐくん」作り方:手順3

【手順4】牛乳パックの輪切りに通して、曲げた部分の先をセロハンテープで留めます。後で動かしたときに、取れてしまわないようにしっかりと留めましょう。
身近な材料で夏休みの宿題が解決!? 美術専門家監修の工作4選

「牛乳パックのもぐもぐくん」作り方:手順4-1

身近な材料で夏休みの宿題が解決!? 美術専門家監修の工作4選

「牛乳パックのもぐもぐくん」作り方:手順4-2

【手順5】波段ボールの折らなかった側に、セロハンテープでストローを貼り付けます。

身近な材料で夏休みの宿題が解決!? 美術専門家監修の工作4選

「牛乳パックのもぐもぐくん」作り方:手順5

【手順6】ストローを前後に動かしてみて、口が開いたり閉じたりするか確認しましょう。

身近な材料で夏休みの宿題が解決!? 美術専門家監修の工作4選

「牛乳パックのもぐもぐくん」作り方:手順6-1

身近な材料で夏休みの宿題が解決!? 美術専門家監修の工作4選

「牛乳パックのもぐもぐくん」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.