子育て情報『「銭湯の日」は家族で大浴場に! 東京都の親子向け割引一覧』

2017年10月10日 14:02

「銭湯の日」は家族で大浴場に! 東京都の親子向け割引一覧

10月10日は、銭湯(せんとう)の日。昨今減少傾向にあると言われる「銭湯」ですが、じつは東京23区は公衆浴場が多い地域。行政と連携した子育て世帯向けの「入浴補助制度」も充実しており、親子にもオススメのスポットです。そこで今回は、親子で楽しむ公衆浴場の魅力と、東京都で実施されている子育て世帯向け入浴補助制度について紹介します。

子どもにとって新しい発見が多い場所

目次

・子どもにとって新しい発見が多い場所
・東京都の入浴補助制度
「銭湯の日」は家族で大浴場に! 東京都の親子向け割引一覧

地域の社交場ともいえる「銭湯」は、子どもにとって新しい発見が多い場所。大きいお風呂に入れるだけでなく、家族以外の大人と交流したり、公衆のマナーを学んだりと、普段のお風呂とは異なることを体験できます。

また、親子でのんびり大浴場に浸かれば、普段はできない会話が生まれることも。親子のコミュニケーションを育む場としても、銭湯は最適です。まだ親子で銭湯に行ったことがない人は、この機会にぜひ行ってみたいですね。

東京都の入浴補助制度

「銭湯の日」は家族で大浴場に! 東京都の親子向け割引一覧

東京都内の銭湯では、「健康増進と地域との交流」を目的に行政と連携した入浴補助制度が用意されています。ここでは東京都で実施している入浴補助制度のうち、子育て世帯が対象となる制度をピックアップして紹介します。

■中央区

■ふれあい銭湯(毎月第2・4金曜日)
毎月第2・4金曜日に小学生以下の子どもが無料で入浴できます。
※区内在住・在勤の大人は100円

■文京区

■ 湯遊入浴デー(毎月第2・4日曜日)
毎月第2・4日曜日の16時〜23時に、小学生以下は無料で入浴できます。
※区内在住の大人は100円
※当日は住所が確認できるものが必要

■荒川区

■親子ふれあい入浴(6〜11月の第3土曜日)
6月から11月の第3土曜日に、小学生以下の子どもを連れた親子が無料で入浴できます。
※区内の家庭に配布される入浴券(チラシ)に氏名を記入して番頭に呈示
※子どものみ・大人のみでの利用不可

■中学生料金・小人(未就学児)無料(随時)
区内の銭湯ではいつでも中学生は300円、小人(未就学児)は大人1人につき2人まで無料で入浴できます。

■墨田区

■すみだ家庭の日(毎月25日)
毎月25日に「にこにこ入浴証」を持参すると、同伴の子どもや孫が半額で入浴できます(大人230円、小学生90円、未就学児40円)。
※「にこにこ入浴証」は、区内在住の65歳以上に送られる引換はがきを区内の浴場に持参するともらえます

■足立区

■家族ふれあいの日(毎月第3土曜日)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.