子育て情報『ユージさん&関根麻里さんら受賞! 主夫の友アワード2017』

2017年10月6日 17:59

ユージさん&関根麻里さんら受賞! 主夫の友アワード2017

■【企業人部門】白鳥公彦さん/株式会社ダッドウェイ 代表取締役社長

ユージさん&関根麻里さんら受賞! 主夫の友アワード2017

エルゴベビーをはじめとする育児アイテムや知育玩具などを企画・輸入・販売する株式会社ダッドウェイ。「お父さんの子育てをもっとおもしろ楽しくしたい!」を創業理念に、今年で25周年を迎えます。

海外の子育て文化の紹介や、オリジナル商品を通じて多くの父親に育児をするチャンスと楽しさを提供したことを讃え、表彰されました。

■【ローカル部門】五十嵐健裕さん/やまがたイグメン共和国 大統領

ユージさん&関根麻里さんら受賞! 主夫の友アワード2017

2012年の第3子の誕生とともにパパスイッチが入り、父親の家事育児参画への使命感から翌2013年に「やまがたイグメン共和国」を設立。

現在およそ140人のメンバーを従え、地域密着型の活動を展開することで男性の家事育児参画推進に貢献してくれたことを讃え、表彰されました。

「パパが活躍できるスポット」とは?

最初のトークテーマは「子どもとのお出かけでパパができることパパにしてほしいこと」。ここでは「いこーよ」が提供した「パパが活躍できる関東お出かけスポット7選」をもとに、トークを敢行しました。

ユージさん&関根麻里さんら受賞! 主夫の友アワード2017

写真右側でマイクを持っているのが弊社代表・下元敬道

じつは「主夫の友アワード2017」より、「いこーよ」(アクトインディ株式会社)が協賛社の1つになっています。弊社代表の下元敬道がトークセッションに加わり、パパのタイプ別におすすめのスポットをプレゼンしました。

ユージさん&関根麻里さんら受賞! 主夫の友アワード2017

それぞれの施設を下元のプレゼン内容とともに紹介します。

■【理系パパには】国立科学博物館

上野恩賜公園にあり、常設の展示物もかなり充実しています。この博物館は、心使いが素晴らしい。子どもを抱っこしてあげて見せることで、より見えやすいような展示の仕方をしています。子どもが「これなぁに?」って聞きやすい仕掛けをしていたりと、非常に親子のコミュニケーションが円滑にできる施設です。「いこーよ」でも人気があります。

■【運動系パパには】清水公園

ガチで「アスレチックを子どもよりも子どもらしくやりたい」というパパに向いています。

体重があるお父さんはどうやっても濡れる、というようなアスレチックが用意されているので、爆笑間違いなしです(笑)!子どもが濡れずに渡ったあとに、お父さんが「ばしゃーん」となるという、ステキなシーンが見られると思います。

■【アクティブ系パパには】さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(マッスルモンスター)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.