子育て情報『ユージさん&関根麻里さんら受賞! 主夫の友アワード2017』

2017年10月6日 17:59

ユージさん&関根麻里さんら受賞! 主夫の友アワード2017

年齢が離れた兄妹がいるので。

関根麻里さん:全部いいですよねー。1つ選ぶとすれば、国立科学博物館の付属自然教育園のリピーターズパスを持っているので、ぜひ何度も行きたいです。コンパスという子どもと遊べるものがあるのもいいですよね。

白鳥公彦さん:子どもと一緒になって遊ぶなら清水公園ですね。ツインリンクもてぎはグランピングだけでなく、普通のキャンプができるのもいいですよね。レース観戦など、いろんなことができるので行きたいです。

五十嵐健裕さん:イベント前に白鳥さんと「ツインリンクもてぎに行きたい」という話をちょうどしていたので、僕もツインリンクもてぎですね。山形にも近いので行きやすいですし。

■自分自身で「いい夫だなあ(いい妻だなあ)」と思うところは?

ユージさん:どこだろう(笑)?えーと…明るいところ!うまくいかないこともたくさんあるけど、それでも次の日は笑顔で明るく子どもたちを楽しませようと必ず努力しているところです。自分で言うのは恥ずかしいですね(笑)。

関根さん:私は「楽しい妻でありたい」です。それはいつも心がけていることなので。やはり楽しい家庭、明るい家庭には「笑顔がある」ということで、常に家族がいるところでは笑顔でいたいです。でも、家では娘がおもしろいので「いよう」って思わなくても自然と笑顔になりますね(笑)。

白鳥さん:子育て中は、いつも子どもと同じ目の高さで遊んでいたことですね。子どもと相撲するときもしゃがんでしてました。あれ、結構しんどいんですけど(笑)。そうやってスキンシップを楽しんでいました。今は妻の足を毎朝もんでいることを意識してやっているところです。

関根さん:ステキ〜!

白鳥さん:エライでしょ。それが「生きる術です」(笑)。

五十嵐さん:家事スキルで言ったら妻にはぜんぜんかなわないんですけど、自分のやれるところを「ここまでがんばったよ」というのが2人のコミュニケーションとしての落としどころになっているかなあと。それが子どもにも伝わっていると思うんですけど「お父さん、やるだけはいつもがんばっているね」と言われたりします(笑)。

■いい夫、いい妻が最終的に目指すのは「いい家族」です。「いい家族」を作るために大事にしていることは?

ユージさん:妻を好きでいること。これが大切だと思っています。今一番気をつけなきゃいけないのは、夫婦間で2人とも子どもは大好きだけど、妻と夫が向かい合っていないこと。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.