子育て情報『簡単&実例紹介! スマホで「イルミ×子供」をキレイに撮るコツ』

2017年11月24日 12:02

簡単&実例紹介! スマホで「イルミ×子供」をキレイに撮るコツ

冬の街並みをカラフルに彩る「イルミネーション」。きれいなイルミネーションをバックに子どもの写真を撮影しようとしても、なかなかキレイに撮れないと悩む人も多いのでは?そこで今回は、記念撮影の出張サービスを行う「fotowa」の事業責任者である李せいさんに、スマホでも簡単にできる「イルミネーション×子どもの撮影テクニック」を教えてもらいました。

パパママが陥りがちな「あるある」を解決!

■パパママのお悩み1<明るさ>

まずは、下の写真を見てください。家族でお出かけしたママが、イルミネーションをバックにフラッシュを焚いて子どもを撮影した写真です。

目次

・パパママが陥りがちな「あるある」を解決!
・構図一つで劇的変化!ビフォー・アフター
・家族で楽しむ!イルミネーション特集
簡単&実例紹介! スマホで「イルミ×子供」をキレイに撮るコツ

イルミネーションと子どもがちゃんと入ってはいますが、下記のような問題もあります。

  • イルミネーションがキラキラしていない
  • フラッシュが当たってないところが暗い
つぎに、プロに教えてもらったワザを意識して、先ほどの写真と全く同じ構図で撮影した写真を見てください。

簡単&実例紹介! スマホで「イルミ×子供」をキレイに撮るコツ

イルミネーションがキラキラ光っていて、全体的に写真が明るいですよね。フラッシュによるテカりもありません。

<解説>
「イルミネーションをバックに撮影する際の最大の敵は『暗さ』です。それを補おうとしてフラッシュを焚くと、テカリが出てしまうだけでキレイに仕上がりません。それなら、いっそフラッシュを焚かずに撮影しましょう。目で見た時の印象と近い自然な写真が撮れます」

とはいえ、フラッシュを焚かずに撮影すると暗い写真になってしまわないか心配というママも大丈夫。今のスマホは優秀なので、ワンタッチでかんたんに明るさを調節できます。知っていると便利なので、ぜひやり方を覚えておきましょう。

<解決方法>
1.カメラのフラッシュ機能をOFFにする
iPhoneのカメラを起動したら、左上の雷マークをタップしてフラッシュ機能をOFFにします。

簡単&実例紹介! スマホで「イルミ×子供」をキレイに撮るコツ

2.カメラを構えたら画面のやや暗いところをタップする

簡単&実例紹介! スマホで「イルミ×子供」をキレイに撮るコツ

構図の中の暗い部分を基準にスマホが明るさを自動調整してくれるので、フラッシュを使わずに明るい写真が撮影できます。3.太陽マークを動かして明るさを調整する

簡単&実例紹介! スマホで「イルミ×子供」をキレイに撮るコツ

暗い部分をタップした際に表示される「太陽マーク」を上下に動かすと、さらに細かく明るさを調整できます。どこを基準にすれば被写体の顔が明るく写りイルミネーションが明るくなりすぎないか、バランスの良いところを探して調整します。

このバランスは、「カメラと被写体の距離」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.