子育て情報『定番・最新・レトロまで! 意外と知らない「公園遊具」の名称!』

2017年12月19日 14:02

定番・最新・レトロまで! 意外と知らない「公園遊具」の名称!

最近の公園には、さまざまな遊具がありますよね。昔ながらのものから最新のものまで、種類も豊富です。ですが、「名前がわからない…」という遊具も実は多いのではないでしょうか?そこで今回は、パパママの子ども時代にもあったものから最近よくみかけるようになったものまで、公園にあるいろいろな遊具の名前を調べてみました。

地域によっては名前が異なる場合もありますので、あくまで参考としてください。

目次

・定番&最新遊具の名前
・懐かしい!姿を消した遊具たち
・安全に楽しく遊ぶために


定番&最新遊具の名前

おなじみのものから最近よくあるもの、珍しいものまで、いろいろな遊具の名前を調べてみました。公園遊具を手がける「株式会社丸山製作所」の代表で、日本公園施設業協会の技術委員長・東京支部長も務めている丸山智正さんにお話を聞きました。

■ジャングルジム

定番・最新・レトロまで! 意外と知らない「公園遊具」の名称!

ジャングルジム

こちらはパパママにもおなじみのジャングルジムです。

定番・最新・レトロまで! 意外と知らない「公園遊具」の名称!

回転ジャングルジム

このほかにも円形をした可動型の「回転ジャングルジム」などもあります。また、輪が繋がったトンネル型の遊具は「リングトンネル」といって、これもジャングルジムの仲間だそうです。

■ブランコ

定番・最新・レトロまで! 意外と知らない「公園遊具」の名称!

ブランコ

こちらも誰もが知る子どもが大好きな遊具ですね。

■バケット型ブランコ

定番・最新・レトロまで! 意外と知らない「公園遊具」の名称!

バケット型ブランコ

赤ちゃんでも乗ることができるように作られたブランコです。親が乗せてあげることが前提なので、子どもの手が届かないように地面から高い位置に設置されています。

■シーソー

定番・最新・レトロまで! 意外と知らない「公園遊具」の名称!

シーソー

シーソーも昔からある遊具ですね。

定番・最新・レトロまで! 意外と知らない「公園遊具」の名称!

弓形シーソー

最近では、大きなアーチを描いた「弓形シーソー」などがあります。

■滑り台

定番・最新・レトロまで! 意外と知らない「公園遊具」の名称!

滑り台

写真は一般的な滑り台ですが、ほかにも滑る面が広い「ワイド滑り台」や、滑る面がローラーになっている「ローラースライダー」などがあります。
定番・最新・レトロまで! 意外と知らない「公園遊具」の名称!

ワイド滑り台

ワイド滑り台は、両脇に足を突っ張るところがないためブレーキがかけにくく、子どもを抱えて乗ると危険とのこと。また、最近のワイド滑り台は滑走面に「グリッサンド」という樹脂板を使用していて、メーカーによっては「グリッサンド滑り台」と呼ぶ場合もあるそうです。

定番・最新・レトロまで! 意外と知らない「公園遊具」の名称!

ローラースライダー

また、ローラースライダーは思った以上にスピードが出たことに驚いた子どもが足でブレーキをかけたところに、後からついてきた大人がぶつかってしまい、足を骨折する事故が多いそうです。できるだけ子どもだけで滑ったほうがよいのですが、大人が一緒に滑る場合は十分に気をつけましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.