子育て情報『子供がサッカーを習う利点・年齢・費用は? 人気スクールに取材』

2018年2月7日 18:02

子供がサッカーを習う利点・年齢・費用は? 人気スクールに取材

子どもの習い事で人気の「サッカー」。進学・進級の春を控えて、子どもをサッカー教室に通わせようと考えているパパママも多いはず!そこで、サッカーを習う具体的なメリットやサッカーを始める年齢、かかる費用について、プロサッカー選手の本田圭佑選手がプロデュースする「ソルティーロ ファミリア サッカースクール」(以下、ソルティーロ)に取材しました。

サッカーで基礎体力&運動神経をアップ!

目次

・サッカーで基礎体力&運動神経をアップ!
・サッカーは何歳から習える?かかる費用は?
・サッカーを習う子どものために親ができるサポートは?
子供がサッカーを習う利点・年齢・費用は? 人気スクールに取材

写真提供:HONDA ESTILO

いろいろなスポーツの習い事がある中で、サッカーを習うと具体的にどのような力がつくのでしょうか?

「サッカーでは基礎体力となる持久力・筋力・敏捷性(アジリティ)・スピード力・柔軟性などを身につけられます。また、サッカーは全身を使うスポーツなので運動神経を鍛えることにも繋がります。サッカー選手はほかのスポーツもうまい人が比較的多いのはその結果なんです」

広いコートでボールをコントロールしながらドリブルしたり、ジャンプして高いボールを取ったり、思いっきりシュートしたり…サッカーのプレー中は日常生活では動かさない体中のさまざまな筋肉を使うもの。全身をバランスよく使うことで、基礎体力をつけ、運動神経を鍛えることができるのですね。

■精神面の成長も大きなメリット!

子供がサッカーを習う利点・年齢・費用は? 人気スクールに取材

写真提供:HONDA ESTILO

個人のスキルアップに加えて、1チーム11人という大人数でプレーするサッカーでは、メンバーとのコミュニケーションも大切なポイントです。

「チームプレーを通じて協調性やマナーを身につけることができます。また、ゲームの勝ち負けを経験することで、子どもたちの思いやりの精神やフェアプレーの精神などを育めます。特にソルティーロでは、子どもたちの挑戦する気持ち、失敗や挫折に負けない強い心を育てることを大切にしています」

■サッカーと野球はどこが違う?サッカーならではのメリットは?

同じく幼児・小学生に人気の球技として、野球やテニスと比べられることも多いですが、「サッカーならではの魅力」はどのような部分でしょうか?

「野球はバット、テニスはラケットといったように、多くの球技では専用の道具をそろえる必要がありますが、サッカーはボール1つで始められます。ルールも比較的簡単なので、小さな子どもでもプレーできるのがサッカーならではの魅力だと思います」

特別な道具やスキルを必要とせず、走ってボールを蹴ることができれば参加できる、それがサッカーがこれほど人気になった理由なのかもしれませんね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.