子育て情報『貯蓄型 or 保障型?オススメの人気「学資保険サービス」10選』

2018年6月28日 21:00

貯蓄型 or 保障型?オススメの人気「学資保険サービス」10選

目次

・▼学資保険、どこで相談できる?
・▼保障内容でみたいポイント、1人っ子 or 兄弟メリットは?
貯蓄型 or 保障型?オススメの人気「学資保険サービス」10選
source:http://www.shutterstock.com/
子どもの将来の為に加入しておきたい学資保険ですが、国内外の保険会社を含めると、数十種類もあり、貯蓄型、保障型など難しく、どこに加入していいのか、どんなものに加入していいのか分からないのが本音のママが大勢います。

万が一ご主人に何かあった時、お金のことで子どもに将来を諦めさせたくない、親として子どもが望む教育を受けさせてあげたいなどの想いもあると思います。

今回は、そんなママへ向けて、学資保険を選ぶ際の相談窓口やポイント、オススメの学資保険サービスをご紹介します。

貯蓄型 or 保障型?オススメの人気「学資保険サービス」10選

▼学資保険、どこで相談できる?

学資保険に加入したいけれどパンフレットを見ているだけでは難しくて理解できない。もっと親身に相談にのってくれる人がいないかな?と思いますよね。

そんな時に、相談できるのが直販系保険会社、保険の代理店、公益団体、個人のファイナンシャルプランナーなどがあります。

この中で特にオススメなのが保険の代理店と公益団体です。

保険代理店は、特定の保険会社に捉われない、複数社の保険を扱っているので幅広い選択肢があります。相談したからといって必要でない場合は契約を迫られることもなく安心して相談することができます。

営利を目的としない公益団体も公平な立場から相談にのってくれます。保険自体をよく理解していない、具体的ではなく漠然とした疑問などにも応えてくれるのが公益団体です。

また、個人のファイナンシャルプランナーは料金が掛かるのですがやはり、ライフプランニングのプロ!専門的でより深い知識を持ち相談に応えてくれます。

第一に親身になって相談にのってくれるか、子どもにとって有益な保障、ご家庭の収入やこちらの意を汲んだ保障を提示してくれるかなどが見極めのポイントです。

▼保障内容でみたいポイント、1人っ子 or 兄弟メリットは?

貯蓄型 or 保障型?オススメの人気「学資保険サービス」10選
source:http://www.shutterstock.com/
子ども1人に対し、生涯掛かる教育費は最低でも1,000万円だといわれております。進路によっては大幅に増える可能性も高いのが教育資金です。

そんな時、お役立ちなのが学資保険です。学資保険は通称で、正式な商品名称は「こども保険」。子どもの将来の教育を準備する保険です。

保障型と貯蓄型の学資保険があるのですが、貯蓄型ですと毎月の保険料の支払いで教育費のベースを貯蓄できるので、「貯金が苦手」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.