子育て情報『乳・卵・小麦アレルギーっ子もOK♪「特定原材料なし」のお弁当おかずレシピ』

2018年6月25日 21:15

乳・卵・小麦アレルギーっ子もOK♪「特定原材料なし」のお弁当おかずレシピ

目次

・▼増えているの?食物アレルギー
・▼お弁当作りのお悩み
・▼アレルギーある子・ない子も食べられる!オススメレシピ2つ
乳・卵・小麦アレルギーっ子もOK♪「特定原材料なし」のお弁当おかずレシピ
photo by author
近年増加しているといわれる“アレルギー”、日本ではなんと2人に1人は何かしらのアレルギー疾患に罹っているという調査報告もあります(※1)。

アレルギーの中でも集団生活が始まるときに特に気になるのが“食物アレルギー”、お弁当を作る機会が増え、ママの中にはいつも同じようなメニューになることを悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は食物アレルギーがあるお子さんも食べられる、お弁当作りのコツとオススメレシピをご紹介します。

乳・卵・小麦アレルギーっ子もOK♪「特定原材料なし」のお弁当おかずレシピ


▼増えているの?食物アレルギー

2013年に文部科学省が行った調査では、小学生の約4.5%が食物アレルギーに罹っているという結果が出ています。2007年の調査では約2.8%だったことを踏まえると、食物アレルギーは増加傾向にあるといえるでしょう(※2)。

原因となる食品の中で発生頻度の高いもの、発症した際の症状が重篤なものについては「特定原材料」としてアレルギー表示が義務付けられています(※3)。

「特定原材料」は、卵、牛乳、小麦、そば、落花生、えび、かに、の7品目です(※3)。

▼お弁当作りのお悩み

乳・卵・小麦アレルギーっ子もOK♪「特定原材料なし」のお弁当おかずレシピ
photo by author
食物アレルギーのあるお子さんのお弁当づくり、食べられるものが限られるので“彩りがイマイチ”、“献立がワンパターン”といったお悩みが多いのではないでしょうか。

料理は赤、黄、緑、白、黒の5色をそろえるとおいしそうに見えます。5色は難しくても、赤、黄、緑の3食はできれば揃えたいところです。

ただ、卵アレルギーがある場合、卵が使えないので黄色は別のもので補わなければいけません。黄色を添える食品としては、とうもろこし、かぼちゃなどがあります。最近では黄色いミニトマトもあるので、赤と黄色の2色を使うのもオススメです。

食材にバリエーションを出しにくいときは容器や小物を使って彩りよくするのも一手です。

アレルギーある子・ない子も食べられる!オススメレシピ2つ

食物アレルギーがある子もない子も、みんなで一緒に食べられる、「特定原材料」を使用しないレシピをご紹介します。

●1:かぼちゃとサツマイモの茶巾しぼり

乳・卵・小麦アレルギーっ子もOK♪「特定原材料なし」のお弁当おかずレシピ
photo by author
バターやマヨネーズを使うことが多い料理ですが、素材の味を生かす調理法で、なんと調味料ナシでもおいしく食べられます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.