子育て情報『「お風呂・シンク下・洗濯機」のカビ対策は?おすすめグッズ5選』

2018年6月16日 21:00

「お風呂・シンク下・洗濯機」のカビ対策は?おすすめグッズ5選

目次

・▼カビの発生時期は梅雨だけじゃないの?
・▼カビの発生しやすい場所は?
・▼どんなカビ対策があるの?
・▼カビ対策におすすめの水回りグッズ5選
「お風呂・シンク下・洗濯機」のカビ対策は?おすすめグッズ5選
source:https://www.shutterstock.com/
梅雨時期のお悩みと言えば、カビの発生率が高くなること。

特に水回りはあっという間に黒カビ・赤カビが発生してしまいます。

そこで今回は水回りのカビで気を付けるポイントと対策についてご紹介していきます。

「お風呂・シンク下・洗濯機」のカビ対策は?おすすめグッズ5選


▼カビの発生時期は梅雨だけじゃないの?

カビの発生しやすい時期は、6月から夏頃にかけてと思われがちですが、実は1年中発生します。

というのも、最近のお家は年中快適に過ごせる工夫がされているため、室内は年中20度~28度程度に保たれている事が多いのです。

文部科学省の調査によれば、カビの生育最適温度は25~28度とされていることから(※1)、年中発生すると言えるでしょう。

▼カビの発生しやすい場所は?

・キッチンシンク下
・キッチンシンク
・洗面所
・浴室
・クローゼット
・結露のついたサッシ
・石鹸カスのついているところ
・北に面したお部屋

など様々です。

実際、このように発生しやすい場所はわかってもすべて対策をするのはなかなか大変です。

▼どんなカビ対策があるの?

一番の対策は「換気」をすること。

比較的新しいお家には「24時間換気」というものが付いていることが多いですが、それでもカビは少なからず発生してしまうという声を聞きます。

昼間仕事へ行っていると、家の窓を開けて換気はしたくても防犯的にできないことが多いですよね。

そんなときは、「24時間換気」だけではなく、キッチンの換気扇を廻して外出するだけでも違ってくると思います。

そして、できるだけ水周りの水は「寝る前」「外出前」はふき取りましょう。

浴室の場合は、入浴後は温度も高く石鹸カスが残っているという環境になりやすいので、入浴後は浴室周りに水をまき、石鹸カスを洗い流すとよいでしょう。

出来れば、その水も雑巾で拭き取ればより効果的ですが、毎日のことになると大変。例えば、家族の中で最後にお風呂に入った人が水気をふき取る。など決めてもいいかもしれませんね。

水の拭き取りは難しくても、必ずやってもらいたいのは換気です。ぜひご家族にも伝えておきましょう。

▼カビ対策におすすめの水回りグッズ5選

換気や水の拭き取りをしても心配な方におすすめの水回り対策グッズをご紹介します。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.