子育て情報『育児ストレス…八つ当たりせず「理想の夫」へと導く方法って?』

2018年6月18日 21:30

育児ストレス…八つ当たりせず「理想の夫」へと導く方法って?

さらに夫はそんな妻を見て、“自分がいなくても大丈夫なのだ”とカンチガイしてしまいがち。

なにより疲労すると、イライラしてぶつけたくなるのが人間です。まずは、自分以上に動いてしまうクセを手放しましょう。

(2)して欲しい事は“お願い口調”で
育児ストレス…八つ当たりせず「理想の夫」へと導く方法って?
source:https://www.shutterstock.com/
誰かにして欲しいことは、お願い口調で頼むこと。これは人間関係の基本です。

「今、これをしているから、遊んでてくれると助かるな」「こっちを掃除してるから、ゴミを捨ててくれないかな?」などと、お願いしてみてください。

その後どうするかは、完全に夫にお任せしましょう。誰しも急に完璧に出来るはずがありません。過度な期待はイライラの元です。

ママが出来ることは、”して欲しいことをハッキリ丁寧にお願いすること”、これだけなのです。

自分の出来ることを、日々コツコツと続けてみて下さい。きっとだんだんと、夫も自分自身の役割に気づき始めることと思います。

(3)感情は溜めずぶつけず、伝える
女性は豊かな感情を持つものです。しかしながら感情は溜めると爆発し、ぶつけると相手が不愉快になることがあります。感情が湧いてきたら、分かって欲しい相手に丁寧に伝える、という手段を選択しましょう。

ここでは分かって欲しい相手は、きっと夫だと思います。

夫に分かってもらう為には、“私メッセージ”で伝えるのがオススメです。

「私はあのとき、とってもイヤな気持ちになったの。きっと○○って思ったからだと思う」「こういうときは、私はあなたにこうして欲しいんだけど」というように、あくまで“私”を主語にしてください。

「どうしてあなたは~」などの、“あなた”が主語の言い方は、相手に警戒心を抱かせます。“私メッセージ”は、相手に余計なプレッシャーを与えずに、自分の気持ちを伝えることが出来る伝え方なのです。

これまで感情を溜め込むこと、ガマンすることが習慣だった方は、ぜひゆっくり試してみて下さいね。

そうしてすぐには上手くいかない自分を許すことも、夫へのストレスを軽減するひとつの方法です。

【参考・画像】
※「ママとストレスとその解消法」- 森永乳業
※ いまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~「ママのストレスとトキメキ」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.