子育て情報『義務化された「夜の営み」に悲鳴……妻にどう伝える?【妊活QA】#28』

2018年7月7日 21:30

義務化された「夜の営み」に悲鳴……妻にどう伝える?【妊活QA】#28

目次

・▼妻の気持ちを汲んだ伝え方って?
・▼妊活をしながらもセックスレスだった理由
義務化された「夜の営み」に悲鳴……妻にどう伝える?【妊活QA】#28
source:https://www.shutterstock.com/
妊活初心者の33歳、男です。結婚して6年、子どもができないため妻からの要望で妊活を始めました。それで悩みというのが、タイミング法です。結婚以来、フツーにHはしてましたが、急に「排卵日周辺でして」と“決め打ち”をお願いされてから、何というか萎えてきました。そりゃ妻の「子どもが欲しい」という気持ちはわかります。叶えてあげたいし、僕だって子どもの顔が見てみたい。でも仕事で疲れているときだって、断れない飲み会が急に入ることだってあります。タイミング法を始めてすでに半年、もう疲れてきてしまいました。

またあの無味乾燥な生殖行為の日が来るのかと思うと、正直恐怖心すら起こります。このままでは妊活はおろか、妻との関係までギクシャクしてしまいそうです。こんな思いは「男のワガママ」なのでしょうか?この気持ち、どう妻に伝えていいものか悩んでいます。(Kさん・33歳/会社員)

“男はタイミング法で萎えがち”という、この定番すぎる“妊活あるある”。

と同時に、「これ!」といった明確な答えの出ない永遠のテーマでもあります。女性からすれば「何をそんなナイーブな」とお思いでしょうが、男って無駄に繊細なものなのです。

そこで、今日は3年間不妊治療をしていた経験者としての視点からこのテーマについてお話します。

義務化された「夜の営み」に悲鳴……妻にどう伝える?【妊活QA】#28


▼妻の気持ちを汲んだ伝え方って?

女性にも問題はあるのでしょう。そういった男心を理解しすぎたゆえに変に恐縮しちゃったり、逆に「妊活はふたりの問題よ。つべこべ言わずにしろ!」と妙に強く出ちゃったり。

そう、”フツーにH”ができなくなちゃうんですよね。妊活という縛りというかくくりというか、目に見えない荘厳なものがちらついてしまうと。

義務化された「夜の営み」に悲鳴……妻にどう伝える?【妊活QA】#28
source:https://www.shutterstock.com/
ですから筆者の意見としては、質問者の男性も、気持ちをそのままに伝えたほうがいいと思いますね。

「フツーにしたい」と。

「以前のようにフツーにしたい」と。

これだと伝わらない恐れもあるので、「決められた日にするのは何だか萎える。義務感も伴う。でもそんな気持ちでキミとするのは、キミに対して失礼な気がする。だからHはHとして、楽しみたい」。

これならだいぶ奥様の気持ちも汲んでの文言となる気がします。

▼妊活をしながらもセックスレスだった理由

僕は当時、妊活をしながらも“セックスレス”でした。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.