子育て情報『産後のママは要注意!「実家依存症」になりがちな人と注意点』

産後のママは要注意!「実家依存症」になりがちな人と注意点

2018年7月13日 21:00
 

目次

・▼「実家依存症」になりやすい人って?
・▼いつ、どんな時に起こりやすい?
・▼実家依存症にならないために注意したいこと
産後のママは要注意!「実家依存症」になりがちな人と注意点
source:https://www.shutterstock.com/
突然ですが、あなたはどのくらいの頻度で実家に帰っていますか?

いざというときに頼りになる両親ですが、結婚して家庭を持った妻が実家に入り浸るのはちょっと不自然……。そんな不満をこぼす夫は少なくありません。

でも、育児のサポートを口実に実家通いをする「実家依存症」のママがいるのは事実!

なぜ実家べったり妻になってしまったのでしょうか。

そこで今回は、首都圏在住の20~30代既婚女性を対象に、「両親との付き合い方」に関するアンケートを実施!実家依存症になりがちな人の特徴と注意点をまとめてみましたよ。

産後のママは要注意!「実家依存症」になりがちな人と注意点


▼「実家依存症」になりやすい人って?

「実家に行く頻度は週に2回以上。家から10分くらいのところに住んでいるから、家事や子育てを手伝ってもらっている。夫が出張のときは、子どもたちを連れて実家に泊まることが多い」(29歳/千葉県/2児の母)

「子育てについて悩んだときは、先輩ママである母に相談。これといった用事がなくても、ほぼ毎日電話連絡を取り合っている」(32歳/東京都/1児の母)

「友達よりも母と買い物や食事に出かけることが増えてきた」(33歳/埼玉県/妊娠中)

何かトラブルが起きたとき、真っ先に手を差し伸べてくれる優しい親。幼少時代に過保護だった親ほど、子どもが成人しても上手く子離れできておらず、娘の方も親離れできていないパターンが多いかもしれません。

産後のママは要注意!「実家依存症」になりがちな人と注意点
source:https://www.shutterstock.com/
こうした家庭環境がベースにあった上で、「居住地が近い」「頻繁に連絡を取り合う」「仲良し親子」といった特徴が挙がってきます。「何かあったら戻っておいで」と娘に優しい言葉をかける父親も、依存度を高める原因の1つといえるでしょう。

ここ最近、夫よりも実家を優先してしまった出来事が思い当たる女性は要注意!どんなに居心地がよくても、新しい家族を大切にしてくださいね。

▼いつ、どんな時に起こりやすい?

「仕事をしているときは実家に帰るのは年に2回だったけど、妊娠をきっかけに実家近くに引っ越し。それから実家に行く頻度がぐっと高まった」(33歳/千葉県/2児の母)

「仕事をしながら三人の子育てをしているから、近くに住む私の両親にサポートしてもらっている。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.