子育て情報『マタニティブラを選ぶポイントと「年齢にあったブラを見つける方法」って?』

2019年4月15日 21:35

マタニティブラを選ぶポイントと「年齢にあったブラを見つける方法」って?

目次

・使ってる?マタニティブラ!適切なブラの選び方
・年齢とバストの変化!油断禁物のブラ選びのポイント
・“現役エステティシャンで3人ママ”からのアドバイス
マタニティブラを選ぶポイントと「年齢にあったブラを見つける方法」って?
source:http://www.shutterstock.com/
マタニティライフを満喫中のママ、そしてこの春から職場復帰をされるママや産後ダイエットを始めようと思っているママ、みなさん妊娠や出産、授乳で身体に大きな変化を感じているのではないでしょうか。

書籍『大人のからだは下着次第変身』によれば、妊娠・出産でバストは平均で2カップほど大きくなると言われているそうで、さらに、産後は「ミルクがたまり(胸が大きくなり)授乳をする(胸が萎む)」を繰り返し、一日に胸のサイズは何度も変化するそうです。(※)

そんな妊娠から授乳期が終わるまでのバストの変化を放っておくと、バストはどうなるのでしょうか。

今日は、エステティシャンで3児のママの山田さんに、ご自身の経験も交えて、”マタニティブラを選ぶポイントとエイジングにあったブラを見つける方法”についてご紹介いただきます。

マタニティブラを選ぶポイントと「年齢にあったブラを見つける方法」って?


使ってる?マタニティブラ!適切なブラの選び方

変化が著しい妊娠から授乳期。妊婦になると、お腹が大きくなる変化にばかり目が行きますが、実はバストもかなりの変化をしています。先述したように、授乳期には、一回りも大きさが変わるほどの収縮を一日に何度も繰り返しているとされています。

よく耳にする「産後、おっぱいが萎んだ~」とか「弾力がなくなりおばあちゃんの胸みたい」といった言葉……。ブラジャー選びにこだわった筆者も感じまくっています。

では、正しいマタニティブラの選び方はどうしたらよいのでしょうか?

◎選ぶポイント

マタニティブラを選ぶポイントと「年齢にあったブラを見つける方法」って?
source:http://www.shutterstock.com/
1、カップとバック部分の生地が柔らかく伸縮性がある
2、バージスラインの変化に対応できるワイヤー
3、授乳ホックなど、授乳期の便利機能が充実
4、アンダーバストの調節ができる多段階のフック

大きくなったり小さくなったりを繰り返す変化の多い胸にフィットする柔軟なカップ、アンダーバストの変化にもきちんと対応できる調整力の高いフック、そして何よりも授乳のしやすさと快適さがマタニティブラ選びの要です。(『大人のからだは下着次第変身』より)

<筆者の体験談>
筆者は、妊娠が判明した時、つわりが比較的落ち着いた日を狙って”ワコール”に行きました。書籍にもありましたが、やはり、何十年にも渡り女性の体を研究している信頼できるブランドだからです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.