子育て情報『【2歳イヤイヤ期】トイレに自分から行きたくなる3つのポイントは?』

2019年4月19日 21:45

【2歳イヤイヤ期】トイレに自分から行きたくなる3つのポイントは?

子どもが使いやすい便座やオマルを用意
【2歳イヤイヤ期】トイレに自分から行きたくなる3つのポイントは?
source:http://www.shutterstock.com/
お家のトイレには子どもが使いやすい便座を取り付けたり、オマルを用意したりして、「○○ちゃんだけの特別なトイレ」にしてあげましょう。

好きなキャラクターの絵を貼るのもいいですね。

(2)ママが認めて、褒めてあげる
自分から「トイレ!」と言えた時は、知らせることができたことを認めて、しっかり褒めてあげてくださいね。褒められるとうれしくて、自分からトイレに行くようになりますよ。

(3)お気に入りのパンツを多めに用意
失敗しても大丈夫、という安心感があるとパンツをはくことに抵抗がなくなっていきます。ママも余計に用意しておけば、イライラせずにおおらかな気持ちでお子さんとトイトレができます。

大好きなパンツに話しかけながら、一緒にトイレタイムを楽しみましょう。

排泄の自立は個人差があります。

もし、子どもが失敗することでママ自身が負担を感じる時は、無理しないことも大切。

今やらなければ!と頑張らなくても、ちゃんとその子のタイミングでできるようになります。

イヤイヤしたら、まっいいか!と、気楽に構えて、ママがリラックスすることも忘れずに。

【画像】
※ globalmoments、 Saklakova、 BonNontawat / Shutterstock

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.