子育て情報『2歳児が喜ぶ!卵、さつまいも、かぼちゃを使った「黄色いおかず」3選』

2019年4月29日 21:40

2歳児が喜ぶ!卵、さつまいも、かぼちゃを使った「黄色いおかず」3選

目次

・お弁当作りでママが気をつけていることは?
・2歳児に食べさせたいおすすめの黄色い食材
・お弁当を彩る黄色いおかず3選
2歳児が喜ぶ!卵、さつまいも、かぼちゃを使った「黄色いおかず」3選
source:https://www.shutterstock.com/
連休や運動会などでお弁当を作る機会が増える時期ですね!

大人のものと違い、子どものお弁当は見た目や栄養など何かと気を遣うもの。

自我がでてきた2歳頃は特に好き・嫌いがはっきりしてくる時期なので、バランスよく食べてもらえるように考えるのが大変だったりします。

そこで今日は、甘味があって、2歳児も好きな子が多い、卵、さつまいも、かぼちゃの”黄色いおかず”3種をつかったおかずレシピをヤナイさんにご紹介いただきます。

2歳児が喜ぶ!卵、さつまいも、かぼちゃを使った「黄色いおかず」3選


お弁当作りでママが気をつけていることは?

冷凍食品などを扱うマルハニチロ株式会社が行った「お弁当に関する調査2018」(月1回以上お弁当を作る全国の20〜59歳の女性1000人を対象に調査)で、お弁当を作るときに工夫していること聞いたところ、「色のバランス(赤、緑、黄色を入れるなど)」が51.4%で最も多く、次いで「食べやすさ(おかずの形や大きさなど)」が43.5%、「栄養のバランス」が40.1%、「冷めてもおいしく(味付けやおかずの種類を工夫するなど)」が39.0%、「汁漏れ防止」が37.6%となりました。(※1)

お弁当を作る際、見た目や食べやすさ、栄養バランスを工夫している人が多いのがわかりますね。

2歳児に食べさせたいおすすめの黄色い食材

先の調査で発表された、お弁当のおかずランキングでは“お弁当によく入れるおかず”“自身がお弁当で食べたいおかず”“お弁当の節約メニューに欠かせないおかず”を聞いたところ、「玉子焼き」が三冠を達成(※1)。

黄色いおかずの代表とも言える「玉子焼き」の人気の高さが伺えます。

黄色い食材は、お弁当をパッと明るくしてくれるので、見た目にも食欲が湧くほか、栄養面から見ても以下3つの食材はお弁当に取り入れたいおかずです。

【卵の卵黄】・・・丈夫な骨と歯をつくるビタミンDが豊富。

【さつまいも】・・・エネルギー源なる糖質が豊富で、体、脳、神経組織を動かすエネルギー源。脳が急速に発達する2歳児には糖質の一種であるブドウ糖が大量に必要なため、積極的に取り入れたい食材です。【かぼちゃ】・・・風邪を予防するビタミンAが豊富で、目や皮膚の健康を保ち、体のさまざまな粘膜を強くする働きが。風邪ウイルスの侵入も防いでくれます。

(※2)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.