子育て情報『0歳から始めるトイレトレーニング!「早期のおむつはずし」メリット2つ』

2019年4月27日 21:45

0歳から始めるトイレトレーニング!「早期のおむつはずし」メリット2つ

目次

・どうして0歳からおむつを外すの?
・おむつなし育児がオススメな理由
・ 
・0歳からおむつをはずすメリットは?
0歳から始めるトイレトレーニング!「早期のおむつはずし」メリット2つ
source:https://www.shutterstock.com/
50年前の母子手帳の「精神運動機能の発達」の欄には下記のような記載があります。

4ヶ月、首がすわる。6ヶ月、ねがえりができる。7ヶ月、おすわりができる。10ヶ月、つかまり立ちをする。1年6ヶ月、しつけが良く行なわれていると大小便を予め教える(※1)

このように、ひと昔前では、1歳半ぐらいでは大小便をあらかじめ教えて、2歳前後ではおむつが外れていた子が多かったようですが、今の子のおむつがはずれる年齢は、個人差はありますが3歳前後くらいが多いように思います。

それに伴い、トイレトレーニングにストレスを感じるママも少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、0歳から始めるトイレトレーニング、おむつはずしとそのメリットについて、助産師の奥山さんにお伝えいただきます。

0歳から始めるトイレトレーニング!「早期のおむつはずし」メリット2つ


どうして0歳からおむつを外すの?

一般的に言われているトイレトレーニングは、以下のように定義されています。

子どもが尿意、便意を自覚してトイレまで行き、自分でパンツを下ろして便座に触って排泄をするという一連の動作ができるような体の機能が備わっていることを必要とします。(※2)

「そろそろ2歳になったので……」「幼稚園に向けて」と、トイレトレーニングをスタートするママたちも多いかと思います。

しかし、これまでおむつの中での排泄を習慣化した子どもは、突然おむつをはずされ、新しい習慣を身につけることに戸惑いを感じ、不安感を抱いたり、中には、普段はおむつが外れていてもうんちの時は、おむつをつけないと安心してできない子もいます。

子どもによっては、おむつをはずすこと、今までの習慣と違うことをすることに、「怖い」と感じてしまう子もいるようです。

0歳から始めるトイレトレーニング!「早期のおむつはずし」メリット2つ
source:https://www.shutterstock.com/
トイレトレーニングを始める時期の2歳児は、まさに「イヤイヤ」全盛期。

この時期から、おむつはずしを始めると、子どもの自我や意思がはっきりしてくるので、今までの習慣を変化させることに、子どもは戸惑いを感じ、トイレトレーニングが上手く進まない、親子で大変な思いをするケースも出てきます。 

おむつなし育児がオススメな理由

そこで筆者がオススメするのが、0歳からのトイレトレーニングと、できるだけおむつの外で排泄をさせる習慣・おむつなし育児です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.