子育て情報『二人目妊娠中♡マタニティママが「妊娠線予防」におすすめするクリーム&オイル8選』

2019年6月14日 21:30

二人目妊娠中♡マタニティママが「妊娠線予防」におすすめするクリーム&オイル8選

目次

・妊娠線はいつ頃できやすい?できやすい部位は?
・妊娠線予防におすすめの「クリーム&オイル」8選
二人目妊娠中♡マタニティママが「妊娠線予防」におすすめするクリーム&オイル8選
出典: It Mama(イットママ)
妊娠中は様々なマイナートラブルに悩まされるもの。その中でも特に、プレママたちの中で「これだけは嫌!」と話題になるのが”妊娠線”。

マタニティ期間が終わればおさまる他のマイナートラブルに比べて、妊娠線は出産後も跡が残ってしまうため、なんとかして対策をとりたいもの。

今回は現在2人目妊娠中で臨月を迎えようとしている榮さんに、これまで実践してきた妊娠線ケアとおすすめアイテムをご紹介いただきます。

二人目妊娠中♡マタニティママが「妊娠線予防」におすすめするクリーム&オイル8選


妊娠線はいつ頃できやすい?できやすい部位は?

二人目妊娠中♡マタニティママが「妊娠線予防」におすすめするクリーム&オイル8選
出典: It Mama(イットママ)
妊娠線は、お腹が大きくなると皮膚がのびて乾燥しやすくなるうえ、表皮が急激にのばされて裂けてしまうためできてしまうとされています。(※)

つまり妊娠線を作らないためには皮膚が伸びやすいよう、とにかくクリームやオイルなどを使って保湿をすることが大切に思います。

●できやすい時期

妊娠末期や出産直前の急激に体重が増えたころが多いようですが、ケアは安定期に入る5ヶ月頃から始めるとよいようです。(※)

●できやすい部位

大きくなるお腹を中心に、バストや太もも、ヒップ、二の腕など、皮下脂肪がふえるところとされています。(※)

筆者が試したおすすめのケアは、お風呂上がりの皮膚が柔らかくなっている時に、化粧水などを顔に塗ったあと手に残った物を全てお腹にも塗りこみ、最後に専用の妊娠線クリームやオイルを使用してしっかりと潤いを閉じ込める方法。

お腹が大きくなりはじめてからではなく、妊娠が分かったその日からはじめることで、常にお腹の皮膚まで保湿されている状態を保つことが出来、急な皮膚の伸びにも耐えられる潤い肌になると思います。

顔と同時に保湿してしまうこの方法なら、忘れずにお腹や気になる部分の妊娠線ケアが出来ますよ! 

妊娠線予防におすすめの「クリーム&オイル」8選

1.フレイオイル マタニティ マッサージオイル 125ml

二人目妊娠中♡マタニティママが「妊娠線予防」におすすめするクリーム&オイル8選
出典: It Mama(イットママ)
ドイツ産まれのフレイオイルは、もともと妊娠線に悩む妻のために夫が植物オイルを配合して作り出されたという開発秘話を持つオイルです。

愛する妻のために無添加処方の植物オイルはとても優しい使い心地。マタニティケア専用オイルなのに、買いやすい価格も魅力的です。

2. WELEDA ヴェレダマザーズボディオイル【妊娠線予防オイル・マタニティオイル】

二人目妊娠中♡マタニティママが「妊娠線予防」におすすめするクリーム&オイル8選
出典: It Mama(イットママ)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.