子育て情報『セリア・ニトリ・Francfrancを大活用!「調味料がセンスUPする」収納グッズ5選』

2019年7月28日 21:45

セリア・ニトリ・Francfrancを大活用!「調味料がセンスUPする」収納グッズ5選

\617(税込)(W4.8xD4.8xH25.8cm)

セリア・ニトリ・Francfrancを大活用!「調味料がセンスUPする」収納グッズ5選
出典: It Mama(イットママ)
液体の調味料で活躍するボトルとして、”デザイン”プラス”使いやすさ”を兼ねそろえたかわいい容器です。筆者宅でも愛用の容器です。詰め替えも苦にならなく、簡単にお手入れもできるのでお気に入りの一つです。

(4)ニトリ珪藻土スプーンホワイト\299(税込)

セリア・ニトリ・Francfrancを大活用!「調味料がセンスUPする」収納グッズ5選
出典: It Mama(イットママ)
スプーンタイプの珪藻土は、使用する際にスプーンとしての役割も果たしてくれる一石二鳥のアイテム。そしてなんといってもステックタイプと同様に、使い捨てではなく繰り返し使用できるのもうれしいところです。

注※砂糖は、湿気を吸いすぎて“だま”(固結)になるため使用はおすすめしません。

(5)ニトリ珪藻土ステックホワイト(4本入り)\299(税込)

セリア・ニトリ・Francfrancを大活用!「調味料がセンスUPする」収納グッズ5選
出典: It Mama(イットママ)
湿気から守り乾燥剤としての役割を果たしてくれる“珪藻土”は、吸収性に優れています。

塩が“だま”(固結)になってしまう原因の湿気対策におすすめです。

ステックタイプなので、小さめの調味料容器でも使用できるうれしいサイズ。

収納時は、一目見て分かるよう「ラベリング」がオススメ

セリア・ニトリ・Francfrancを大活用!「調味料がセンスUPする」収納グッズ5選
出典: It Mama(イットママ)
お気に入りの容器を揃えたら、大事なのが収納場所。“魅せる収納”・“隠す収納”とありますが、筆者宅は、“隠す収納”を主に実践しています。

腰高位置にあるガス台の下左右どちらかに小さな引き出しがある場合は、そちらに収納するのが出し入れしやすい位置です。魅せる収納は、“ワンアクション”で出し入れできる場所として、目線の高さ位置に設置するのがよいでしょう。使いやすく、ストレスが軽減される場所が理想です。

そして収納に合わせて忘れてはいけないのが、“ラベリング”です。

バタバタと忙しい時に調味料を探す時間を短縮し、統一されたデザインのラベリングをすると一気におしゃれになります!

何が入っているのかがすぐにわかるようにして、使いやすいように工夫したいですね。

調味料の容器もご家庭によって好みがあります。優先順位は、“使いやすさ”から。

スッキリしたキッチンで、楽しみながら料理ができますように!

(2017年10月09日の記事を再掲載しています)

【画像】
※著者撮影

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.