子育て情報『あなたの子は何タイプ?「子どもが 片づけられない理由」ベスト3』

2019年8月6日 21:45

あなたの子は何タイプ?「子どもが 片づけられない理由」ベスト3

目次

・子どもが「片づけられない理由」ベスト3は?
・あなたの子はどのタイプ?
あなたの子は何タイプ?「子どもが 片づけられない理由」ベスト3
source:https://www.shutterstock.com/
子どもが片づけられない理由はさまざまです。ただある程度の傾向はあるようです。

叱ったからと言って、子どもがすぐに片付けられるようにはなりません。子どもの性格や傾向を把握して、自主的に片付けられるようなアドバイスをしていきたいものです。

そこで今回は『3歳からできるお片づけ習慣』の著者「お片づけ先生®」伊東裕美さんに、著書を元に、”子どもが片づけられない理由と子どものタイプ”についてお話しいただきます。

伊東裕美さんは、片づけられないを大きく分けて3つのタイプに分けて考えていて、子どもの片付けの傾向がわかると、どのように収納すれば自主的に片づけられる様になるか、どんな声掛けをするとやる気スイッチが入るのかわかるそうです。

あなたの子は何タイプ?「子どもが 片づけられない理由」ベスト3


子どもが「片づけられない理由」ベスト3は?

あなたの子は何タイプ?「子どもが 片づけられない理由」ベスト3
source:https://www.shutterstock.com/
子どもが片づけられない理由を「だらしない」「片づけができない子」「汚くても気にならない子」などと考えている方も多いですが、私が考える”片づけられない理由のベスト3”は以下の3つです。

1位:片づけ方を知らない

親御さんも片づけが苦手で、毎日使ったモノを片づける習慣がなければどのように片づけたらいいのか子どももわかりません。保育園や学校など、低学年では片づけについて学ぶ環境はまだまだ少ないのが現状。片づけ方の基本を大人も子どもも知ることができ、日々意識できたら必ずできるようになります。

2位:モノが多いから

何も考えずモノを増やし、重ねて収納を繰り返すことで、自分が何を持っているかわからなくなり、管理できなくなります。また、モノが多いことで定位置で管理することもできず使ったモノを元に戻すことができなくなります。

「子ども自身が把握できる量」を親子で意識することでモノを増やすことをストップさせることができます。

3位:子どもの性格に応じたしつけができていない

元に戻すことが苦手なズボラタイプや何事も慎重でよく考えて行動するタイプ、すぐ興奮し色んなことが気になる好奇心旺盛タイプだったり、性格や癖などみんな様々。どのタイプに当てはまるかわかるとどんな収納方法がいいか、どう対応したらいいかが見えてきますので、次にタイプをご紹介します。

あなたの子はどのタイプ?

あなたの子は何タイプ?「子どもが 片づけられない理由」ベスト3
source:https://www.shutterstock.com/
●元に戻すことが苦手「ズボラタイプ」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.