子育て情報『1~2歳児の80%が経験!扇風機の「ヒヤリ事故」を防ぐ安全対策とオススメ扇風機8選』

2019年8月11日 21:45

1~2歳児の80%が経験!扇風機の「ヒヤリ事故」を防ぐ安全対策とオススメ扇風機8選

目次

・ケガをしそうになった割合は3割以上!
・どんな状況が一番キケン?
・工夫したいポイント&ファミリーにおすすめの扇風機8選
1~2歳児の80%が経験!扇風機の「ヒヤリ事故」を防ぐ安全対策とオススメ扇風機8選
source:http://www.shutterstock.com/
ムシムシとする高温多湿なこの時期、皆さんのご家庭では、冷房とあわせて扇風機を使っていますか?「クーラーだと冷えすぎるから」「電気代が安いから」という理由で、ちょっとした暑さは扇風機で乗り切るという家庭も多いようです。 

しかし、お子さんのいる家庭は注意が必要かもしれません。

実はこの扇風機、カバーを取り付けていたとしても、子どもがケガをする可能性が高いのです。

今回は、It Mama編集部が子どもがいる家庭の扇風機使用の注意点とおすすめの扇風機をご紹介します。

ケガをしそうになった割合は3割以上!

東京都生活文化局が、1歳から6歳までの子どもを持つ保護者2,000人に調査したところ(※1)、「扇風機カバーを使用している」と答えた人のうち、31.6%が「ケガをしそうになった」と回答しており、実際にケガをしてしまった子は11人にのぼることがわかりました。 

このようなリスクに直面したのは、1歳児と2歳児で80%を占めており、いくら扇風機のカバーをしているからといって決して油断はできないことがわかります。

どんな状況が一番キケン?

1~2歳児の80%が経験!扇風機の「ヒヤリ事故」を防ぐ安全対策とオススメ扇風機8選
source:https://www.shutterstock.com/
調査によると、ケガをしそうになった、またはケガをした理由としてダントツで多かったのが、「子どもが自分でカバーを外した」「カバーが外れていた」という理由。なんと全体の85%を占めています。

他にも「カバーを指で押し込んだ」「裏側から指を入れた」といった回答も見られ、カバーをしている安心感からかママが子どもから目を離したすきにキケンな状況が起きていることが分かります。

工夫したいポイント&ファミリーにおすすめの扇風機8選

扇風機のカバーの中でもつけ外しが簡単というのは、一見魅力的ですが、子どもにとってもすぐに外すことができるため、考え物です。

先ほどの調査で推奨されていた、ママが工夫すべき3つのポイントは以下の通りです。 

(1)扇風機の裏までカッチリとカバーできるタイプのものを選ぶこと

(2)子どもが好きなキャラクターのものは避けること

(3)子どもが扇風機に接触できないようにすること 

最近では、羽のない扇風機や、タッチすると自動的に電源が切れるもの、チャイルドロックが付いている扇風機など、いろいろなものが出ていますので、子どもの事故を事前に防ぐ意味でもこういったものを意識して選んでみましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.