子育て情報『おやつであわや窒息事故…!「ママがヒヤッとした」エピソード4つ』

2019年8月25日 21:45

おやつであわや窒息事故…!「ママがヒヤッとした」エピソード4つ

目次

・窒息死の食べ物で最も多いのは…?
・ママたちのヒヤヒヤエピソード4つ
おやつであわや窒息事故…!「ママがヒヤッとした」エピソード4つ
source:https://www.shutterstock.com/
食事中に一度は、子どもが食べ物を喉に詰まらせそうになってヒヤっとしたことがあるのではないでしょうか?

昨今、子どもの”窒息死事故”が増えています。食べ物を食べない日はありませんから、決して他人事ではありません。

今回は、Emiさんに実際にママが子どもにヒヤっとしたエピソードをご紹介いただきます。

おやつであわや窒息事故…!「ママがヒヤッとした」エピソード4つ


窒息・誤飲で「1,214人」も搬送されている!

消費者庁の調べによると、平成29年中に0~5歳の乳幼児1,214人が、窒息や誤飲により救急車で医療機関へ搬送されています。(※1)

その半数近くを0~1歳児が占めており、ミルクや離乳食でも、まだ気道がとても細い乳児期は特に注意が必要です。

窒息死の食べ物で最も多いのは…?

おやつであわや窒息事故…!「ママがヒヤッとした」エピソード4つ
source:https://www.shutterstock.com/
消費者庁の発表によれば、窒息死の原因となった食べ物で最も多いのは、マシュマロやゼリー、団子などの菓子類のようです。次いでぶどうやパン、唐揚げやナッツ、素麺なども。(※2)

ぶどうやミニトマト、豆などのつるっとしていて丸いものは丸飲みして詰まりやすいので、丸ごと与えず小さく切ってあげるなどの注意がより必要です。

ママたちのヒヤヒヤエピソード4つ

(1)バナナを丸ごと飲み込んで…

おやつであわや窒息事故…!「ママがヒヤッとした」エピソード4つ
source:https://www.shutterstock.com/
11ヶ月になる娘が、バナナを喉に詰まらせてしまいヒヤッとしました。噛まないでそのまま飲み込んで喉に引っかかってしまったようで、目を白黒させて苦しそうでした。

どうしていいのか分からずオロオロするばかりで、ちょうど父がいたので吐き出させてくれて大丈夫でした。吐いたものを見たら、バナナがあげた形のまま出てきました。

(2)外食時うどんを詰まらせ…
2歳になる娘とランチに外食した時です。うどんを注文し、短く切ってあげたつもりでしたが詰まりました。

お店のうどんって、生麺だから太いんですよね。家では乾麺だったので、油断していました。
ほんとにヒヤッとしました。

口に指を突っ込んだけれど取れず、背中を叩いたり胃を圧迫するように押したり、
短時間で色々試しました。逆さにしようとした時にやっと取れました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.