子育て情報『意外!? チリでは「夫婦問題」を友人に打ち明ける人は少ない?』

2019年9月1日 21:30

意外!? チリでは「夫婦問題」を友人に打ち明ける人は少ない?

意外!? チリでは「夫婦問題」を友人に打ち明ける人は少ない?
source:https://www.shutterstock.com/
チリで生活を送っていて感じることは、自分のプライベートな話題とそれ以外の話題が結構はっきり分けられているな、ということです。

自分のプライベートに関わること、例えば夫婦や家族との喧嘩など私生活の問題は、あまり周りに公開しない人が多い印象です。

日本だと、私生活の問題を気軽に友達やママ友たちと話したりすることもあるかもしれません。

そう語る鰐部さん、今回はそんな意外!?とも思えるチリでの夫婦問題について漫画にしていただきましたのでご紹介します。

意外!? チリでは「夫婦問題」を友人に打ち明ける人は少ない?
出典: It Mama(イットママ)
意外!? チリでは「夫婦問題」を友人に打ち明ける人は少ない?
出典: It Mama(イットママ)
意外!? チリでは「夫婦問題」を友人に打ち明ける人は少ない?
出典: It Mama(イットママ)
意外!? チリでは「夫婦問題」を友人に打ち明ける人は少ない?
出典: It Mama(イットママ)
意外!? チリでは「夫婦問題」を友人に打ち明ける人は少ない?
出典: It Mama(イットママ)
意外!? チリでは「夫婦問題」を友人に打ち明ける人は少ない?
出典: It Mama(イットママ)

チリと日本とでは問題に対する向き合い方も違う気がします。

これは筆者の個人的な感覚ですが、日本は「みんなも同じようにどんな人でも問題があって当たり前だし、特に隠す必要はない」といった印象で、誰かと感情を共感しながら、気持ちを楽にしていく人が多いように思います。

逆にチリは「プライベートな問題はあくまでプライベート」と捉えているように思います。友達と話しながら気持ちを楽にしていくというよりも、カウンセラーなどの専門家を通して気持ちを楽にしていく人が多い印象です。

「カウンセラーとは心の問題を解決する」、「友達とは楽しく付き合う」といったように、チリは付き合う人によって気持ちを割り切っている人が多いように思います。

南米チリのオープンでお気楽な国民性を考えると少し意外に思うかもしれませんが、パブリックとプライベートをしっかりと分けてバランスをとっているのかもしれません。

意外!? チリでは「夫婦問題」を友人に打ち明ける人は少ない?


【画像・イラスト】
※ shurkin_son / Shutterstock、著者

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.