子育て情報『一人っ子ママは耳が痛い?「ついやりがちなNG行動」3選』

2019年9月11日 21:45

一人っ子ママは耳が痛い?「ついやりがちなNG行動」3選

目次


・一人っ子家庭のメリットは?
・一人っ子家庭で育った人のリアル話
・ついついやってしまいがち!一人っ子親のNG行動3選
一人っ子ママは耳が痛い?「ついやりがちなNG行動」3選
source:http://www.shutterstock.com/
今は昔と違い、一人っ子が珍しくない時代になりましたね。

最近出産をした30~40代世代のママたちは、ご自身は2,3人兄弟という方が多く、一人っ子の育て方に迷う時もあるかもしれません。

今日は一人っ子親がついついやってしまうことや、実際に一人っ子で育った人の話をYunoさんに紹介いただきます。

一人っ子ママは耳が痛い?「ついやりがちなNG行動」3選


一人っ子家庭のメリットは?

第一子が成長してきて遊び盛りになってきた時、「兄弟がいたらもっと家でも遊べるのかな」などと思いますよね。

もちろん常に話し相手、遊び相手が家にいると子ども同士はとても楽しいでしょうが、一人っ子の良さもたくさんあります。

例えば

・子ども一人にお金を使えるので、習い事、お受験など選択肢が増える
・お出かけがしやすい(旅行も行きやすい)
・祖父母からのお年玉や誕生日プレゼントなどが豪華
・1人に対して密接に関わるので親子関係が親密になる

などが挙げられるでしょう。 

一人っ子家庭で育った人のリアル話

一人っ子ママは耳が痛い?「ついやりがちなNG行動」3選
source:http://www.shutterstock.com/
では実際に一人っ子で育った人はどんな人生を歩んできたのでしょうか?筆者のお友だちの、一人っ子で育ったママに話を聞いてみました。

・自分の希望が通りやすい(お姉ちゃんだからガマンしなさいなどが無い)
・自立しやすい
・親に依存されがち
・友達の兄弟が羨ましい
・親族といる時の自分の立ち振る舞いによって空気が変わるから、頑張っちゃう

などの、メリット・デメリットがあるようです。
また大人になると「親の老後を全部負うことの不安を感じる」という想いがあるとのことでした。

ついついやってしまいがち!一人っ子親のNG行動3選

一人っ子ママは耳が痛い?「ついやりがちなNG行動」3選
source:http://www.shutterstock.com/
頭では「ダメダメ」と思いながらも、ついつい子どもに言ってしまう、やってしまうことってありますよね。

筆者も子どもは現在一人なので、日々「あーやっちゃった」なんてこと、よくあります。一人っ子で育ったママの嫌だった過去の話も参考にしつつ、親のNG行動をまとめてみましたのでご紹介します。

(1)必要以上に子どものことに口を出す

親は1人の子だけをずっと見ることになるので、一人っ子で育った子は「親がうるさい」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.