子育て情報『ワンオペ育児はツライ…現代ママが「幸福を感じられない」ワケとは?』

2019年9月14日 21:45

ワンオペ育児はツライ…現代ママが「幸福を感じられない」ワケとは?

目次

・便利にはなったけれど「幸福にはなっていない」現代ママ
・便利な世の中が「現代ママの子育て」を窮屈にしている
ワンオペ育児はツライ…現代ママが「幸福を感じられない」ワケとは?
source:https://www.shutterstock.com/
自分の母親世代やそれより上の世代の女性に“「私たちの頃は〇〇だったわよ」攻撃”をされたことはありませんか?

「抱き癖がつくんじゃない?」「白湯は飲ませないの?」から始まり、「私たちの頃は1人で子育てするのが当たり前だった」「何がイクメンだ」「ベビーカーなんて使わなかった」「スマホなんてもってのほか!」エトセトラ、エトセトラ……。

“女の敵は女”とはよく言ったもので、子育てをしていると子育て経験者の先輩方からのキビシ〜お言葉や冷たい視線を感じることがあります。

今回は上の世代が感じる現代ママへの不満と、昔と今の育児の違いについて笹原さんにお話しいただきます。

ワンオペ育児はツライ…現代ママが「幸福を感じられない」ワケとは?


便利にはなったけれど「幸福にはなっていない」現代ママ

ワンオペ育児はツライ…現代ママが「幸福を感じられない」ワケとは?
source:https://www.shutterstock.com/
筆者の義母は、田舎の本家の長男に嫁いだこともあり、舅(しゅうと)や姑との関係がかなり大変だったそうです。

義実家の2階で同居し、里帰りもできず、子どもを産んですぐから畑仕事や家事をさせられたとか……。

1歳半差で2人の男の子を産んだので、いつもどちらかをおんぶし、どちらかを放置して働いていたけれど、親戚や近所の誰かが面倒を見てくれていたから、勝手に育ってくれたと笑っていました。

それに比べ現代は、夫も家事や育児をするのが当たり前の上、実家に頼る人も多く、便利な育児グッズやスマホなどを使いまくる。

そしてリフレッシュに友人とランチに行くために子どもを夫に任せたり、一児保育を利用したり……。

大変な時代を生きてきた先輩方が、現代ママに対して「ラクしてるわね〜!」と顔をしかめるのも少しだけわかる気がします。

にも関わらず、現代ママは言いようのない不安や閉塞感や孤独感に襲われています。ワンオペ育児、孤育て、虐待……。

昔に比べるとはるかに便利で恵まれた環境のはずなのに、昔よりママたちの幸福度が高いとは思えませんよね。

便利な世の中が「現代ママの子育て」を窮屈にしている

ワンオペ育児はツライ…現代ママが「幸福を感じられない」ワケとは?
source:https://www.shutterstock.com/
筆者の個人的な見解ですが、昔の方が全てにおいて“おおらか”だったのではないでしょうか?

人前でもおっぱいを堂々と出して授乳し、たくさんの兄弟や親戚の子どもに囲まれてワイワイ育つ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.