子育て情報『【3歳~】園バスや課外授業が充実!? ワーママが感じる「幼稚園の魅力」5つ』

2019年9月17日 21:30

【3歳~】園バスや課外授業が充実!? ワーママが感じる「幼稚園の魅力」5つ

目次

・ワーママが感じる「幼稚園の魅力」5つ
・選んで良かった!あえて幼稚園を選んだママたちは満足している
【3歳~】園バスや課外授業が充実!? ワーママが感じる「幼稚園の魅力」5つ
source:https://www.shutterstock.com/
来年度の保育園一斉入所の申し込み時期が近づいてきましたね。9月は保育園の見学で忙しい方もいるかと思います。

今回は名古屋市在住のワーママで、来年度3歳児クラスの年齢になる長男がいるSUZUさんに、ワーママがあえて選ぶ“幼稚園の魅力”についてお伝えいただきます。

SUZUさんは、本当は保育園に入れたいそうですが、来年度の保育園入所も激戦と聞き、保活に加えて“幼稚園の説明会”にも足を運んでいるところだそうです。

【3歳~】園バスや課外授業が充実!? ワーママが感じる「幼稚園の魅力」5つ


ワーママが感じる「幼稚園の魅力」5つ

ワーママは、幼稚園のどこに魅力を感じるのか、ママ視点でまとめてみました。

(1)教育方針やカリキュラム、行事が充実!

幼稚園の目的は、「幼児を保育し、適当な環境を与えて、その心身の発達を助長すること」(学教法第77条)となっています。(※)

そのためカリキュラムや施設づくりを工夫している園が多く、“人間力を伸ばす教育”に力を入れていたり、体を動かすことが心や頭を育てるという方針だったり。

平日の行事に参加するのはワーママには難しい面もありますが、幼稚園は平均して保育園よりも行事が多く、子どもにとっては季節を感じることができたり発表の場がたくさんあったりと、良い刺激になります。

(2)英語・バレエ・絵画にピアノ!?「課外授業」で習い事ができる

【3歳~】園バスや課外授業が充実!? ワーママが感じる「幼稚園の魅力」5つ
source:https://www.shutterstock.com/
平日の習い事ができないのもワーママの悩みのひとつですが、幼稚園の課外授業を利用することで土日の習い事を減らせるというメリットも。

英語や体操といったお馴染みのものから、プール、ピアノ、絵画、書道、バレエ、日本舞踊など多岐に渡る課外授業があり、習い事の送迎をしなくて済むのも魅力です。

(3)預かり保育後にも「園バス」があるところも

幼稚園の魅力は園バスが利用できること。いちいち迎えに行かなくて済むのはとっても魅力ですよね。

自宅近くまで来る園バスに7時半~9時頃に乗せてしまえば「保育園まで自転車で送迎してから、最寄りの駅に自転車を停めて地下鉄で会社まで!」といった苦労もありません。

預かり保育後の夜の時間帯に園バス運行を実施する園もありますよ。

(4)保育園と同じ時間預けることもできる「預かり保育・早朝保育」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.