子育て情報『泣く子に「かわいそう」はNG!?保育園に預ける時の上手な別れ方』

2019年9月27日 21:45

泣く子に「かわいそう」はNG!?保育園に預ける時の上手な別れ方

目次

・保育園での別れ際、「泣く」のはイイこと!?
・キャリアや保育園のこと…「自分の決断」を後悔しないで
・ 
・泣いても立ち去る!?  子どもとの上手な別れ方
泣く子に「かわいそう」はNG!?保育園に預ける時の上手な別れ方
source:https://www.shutterstock.com
保育園での朝のお別れに慣れてきた子もいる中、ママが職場へ向かう気持ちとは反対に、いつまでも昆虫のようにママの服に手と足を引っ掻け、しがみ付いて泣いて離れない子どもを目にします。

こんな時、ふといつものママに戻って「子どもを犠牲にしてまで働く意味はあるのかな……」なんて思ってしまうこともあるかと思います。

そこで今日は、『1人でできる子が育つテキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子さんに、保育園での子どもとの上手な別れ方とママの気持ちの切り替え術について、お話しいただきます。

泣く子に「かわいそう」はNG!?保育園に預ける時の上手な別れ方


保育園での別れ際、「泣く」のはイイこと!?

別れ際、まるでこの世の終わりのように悲しそうに号泣する子ども。

これはママが好きだから、ずっと一緒にいたいから泣く子がほとんどでしょう。親子の絆はそれほど強いのです。

集団生活の保育園ではおもちゃも自分の思い通りには使えず、口に合わないおやつや給食が出されることもあり、先生を一人占めすることもできないなど、子どもにとって何かと我慢を強いられます。

でも、怒ってばかりのママで、家庭はくつろげないと感じ、保育園の方が天国!と喜んでいる子の方がむしろ考えものでしょう。

筆者が目にする子でたまにこんな子がいます。ママの前では緊張して“借りてきた猫”のように縮こまっているけれども、保育園では家庭でのストレスを放つように、友だちに意地悪したり暴れているような子ども。これこそ問題と言えるでしょう。

反対に、保育園ではいい子なのに家ではわがまま放題の子。こちらの方が健全な家庭に育っていると筆者は考えます。ママの前ではリラックスして自己主張できているのですから大きな心配はいらないと思います。

ですから、別れ際に「ママと一緒にお家で過ごしたい」と泣くことは当たり前のことと捉え、子どもの気持ちを受け止めてあげた上で「ママもお仕事がんばるから、○○ちゃんもがんばろうね!」と元気にお別れをしましょう。

キャリアや保育園のこと…「自分の決断」を後悔しないで

泣く子に「かわいそう」はNG!?保育園に預ける時の上手な別れ方
source:https://www.shutterstock.com
将来のことを考えてキャリアを持続するために産休明けから仕事復帰をする人、経済的に夫の給料だけでは生活できないから働く人など保育園に預ける家庭の事情は様々です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.