子育て情報『「Au Pairってどんな仕事?」保育士の海外ホームステイ日記 #01』

2019年10月20日 21:45

「Au Pairってどんな仕事?」保育士の海外ホームステイ日記 #01

目次

・Au Pair(オーペア)ってなに!?
・Au Pair(オーペア)の1日
・Au Pair(オーペア)の仕事の魅力は?
「Au Pairってどんな仕事?」保育士の海外ホームステイ日記 #01
https://www.shutterstock.com/
出典: It Mama(イットママ)
来年は東京でオリンピックが開催されますが、英語を身につけようと海外への留学を考えている方もいるかもしれません。

海外では、現地の家族と一緒に暮らすホームステイをしながら英語を学ぶという選択がありますが、その家庭で保育や家事のお手伝いをしてお給料をいただくお仕事として、“Au Pair”(オーペア)があります。

日本で保育士をしていた筆者は現在オーストラリアで現地のファミリーの家でこのオーペアのお仕事をしています。

今日はそのオーペアのお仕事と筆者の現地での体験をご紹介したいと思います。

「Au Pairってどんな仕事?」保育士の海外ホームステイ日記 #01


Au Pair(オーペア)ってなに!?

「Au Pairってどんな仕事?」保育士の海外ホームステイ日記 #01
https://www.shutterstock.com/
出典: It Mama(イットママ)
オーペアとは、海外でホームステイをしながらその家庭で保育や家事のお手伝いをしてお給料をいただく制度のことを言います。

滞在費はファミリーが負担してくれるので、家賃などの住環境に関わる支出と食費がかかりません。その分、他のお仕事に比べるとお給料は少なく”お小遣い”のような感覚で、筆者の場合1日6時間の週30時間でAUS$200(日本円で15000円ほど)をいただいています。

オーストラリアではポピュラーなお仕事で、忙しい共働きのご夫婦のファミリーなどでオーペアを雇っているところが多いようです。

Au Pair(オーペア)の1日

]
「Au Pairってどんな仕事?」保育士の海外ホームステイ日記 #01
https://www.shutterstock.com/[/caption]

7:00お仕事スタート/babyのオムツ替え/朝食準備/朝食を食べさせる/DayCare用の鞄の準備

8:00ファミリーお見送り/キッチンの片付け/掃除 etc.

11:00自由時間

16:30ファミリー帰宅/DayCare用の鞄の片付け/babyと遊ぶ/夕飯のお手伝い

18:30お仕事終了

午前中4時間、午後2時間の計6時間の勤務になります。スケジュールは家族によっても異なります。

もちろんスケジュールの通りに時間ぴったりに働かなければいけないというわけではなく、フレキシブルに自分の都合に合わせて変更可能ですし、逆にファミリーの都合に合わせて変更しなければいけない場合もあります。

筆者の場合ですと、月曜日は子どものDayCareがお休みなので、休憩時間は子どもがお昼寝をしている時間だけになります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.