子育て情報『「Au Pairってどんな仕事?」保育士の海外ホームステイ日記 #01』

2019年10月20日 21:45

「Au Pairってどんな仕事?」保育士の海外ホームステイ日記 #01

その分他の曜日で英語のレッスンに通わせてもらっていたり、お互い持ちつ持たれつで生活しています。

Au Pair(オーペア)の仕事の魅力は?

「Au Pairってどんな仕事?」保育士の海外ホームステイ日記 #01
https://www.shutterstock.com/
出典: It Mama(イットママ)
なんといっても、子どもの成長をファミリーの一員として、間近で感じることができることです。

毎日生活を共にすることで少しずつ子どもとの距離が縮まっていくのを実感することができます。始めは知らない大人が急に家に来て一緒に生活を始めるということに、抵抗を持つ子も少なくありません。年齢が小さければ人見知りをされることもあります。

ましてや言葉の通じない世界です。子どもたちがオーペアの存在を受け入れてくれるまで時間がかかることも少なくありません。

筆者は今のファミリーと過ごして3ヶ月が過ぎたのですが、子どもとの関係の変化や成長をファミリーと一緒に共有し、喜びを感じています。ふとした瞬間に子どもが筆者を頼ってくれたり、子どもの不明瞭な言葉を理解することができたり。ここには書ききれないほどの小さな喜びを感じることができます。

またファミリーの一員として扱ってもらえるので、ファミリーと一緒に様々な場所に出掛けたり、ホームステイではなかなか経験できないような体験をすることができます。

例えば、ママやパパのお友だちファミリーと一緒にご飯を食べに行ったり、お誕生日パーティーに参加させてもらったり。もちろん、そこでも出来るだけのサポートをしようということは心がけてはいますが、様々な人に出会い、様々なファミリーを見ることができるのはとても勉強になります!

そして、筆者がオーペアをするうえで、一番大切だと考えていることは謙虚な態度です。雇用主のもとで生活し、働く場とプライベートの場が同じということは少なからずストレスを感じることがあります。

それでも、言葉が伝わらない筆者の生活を支えてもらい、多くの経験をさせてくれるファミリーには感謝してもしきれません。謙虚な気持ちで誠実にファミリーと向き合っていけば、子どもはもちろん、ファミリーみんなと素敵な関係を築くことができます。これは、オーペアならではの魅力でとても貴重な経験に思います。

深い関係を築ける分、別れを思うと……ですが、一生でまたとない経験を大切に、1日1日を噛み締めて生活しています!

(つづく)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.