子育て情報『旬の夏野菜、ナスで作るくるくる豚巻き【野菜嫌いの幼児食】#7』

旬の夏野菜、ナスで作るくるくる豚巻き【野菜嫌いの幼児食】#7

2018年8月7日 21:15
 

旬の夏野菜、ナスで作るくるくる豚巻き【野菜嫌いの幼児食】#7
photo by author
出典: It Mama(イットママ)
毎朝、息子を保育園に送る途中、庭で家庭菜園をやっているお家をよく見かけます。

今の時期は夏野菜が次から次へと実り、毎日収穫ができるほどになっているお宅もありますよね。

ナス好きの筆者は、丸々と水々しい、艶々のナスを見ると、勝手にどう料理しようか考えてしまいます。

ナスはカリウムを多く含み、カリウムには体の熱を逃がす働きがあるため、夏バテ解消にもなると言われていますが、苦手なお子さんも多いですよね。

今回は幼児食インストラクターの筆者が、旬の夏野菜ナスを使った、子どもが食べやすいレシピをご紹介しますね!

旬の夏野菜、ナスで作るくるくる豚巻き【野菜嫌いの幼児食】#7


▼ナスのくるくる豚巻き

旬の夏野菜、ナスで作るくるくる豚巻き【野菜嫌いの幼児食】#7
photo by author
出典: It Mama(イットママ)
【材料】(幼児2人分)

なす・・・2本
豚バラ・・・ 100g
薄力粉 ・・・適量
塩胡椒・・・少々
水・・・50cc
◇タレ
オイスターソース ・・・小さじ2
はちみつ・・・小さじ1
白ごま ・・・ (あれば)

(1)なすを縦に切り、水にさらしてアクを取る。1本で8つになるように切る

(2)豚肉を広げ軽く塩胡椒をふる

(3)豚肉をなすにくるくると巻きつけ、ほぐれないよう薄力粉を振りかけておく

(4)フライパンを熱し、油を引き、(3)をのせる

(5)前面に焼き色をつけたら、水を回し入れ4、5分蒸し焼きにする

(6)タレを絡めて、食べやすく輪切りにしたら出来上がり♪

《ポイント》

・子どもの好きなお肉で巻くことで、苦手なナスにもチャレンジしやすくなる

・蒸し焼きにすることで、なすが柔らかくジューシーになり食べやすくなる

・輪切りにすると、一口サイズで食べやすい。(ただし、よく噛まない子には、切らずに出すのがコツ。きちんと噛み切って自分の一口サイズを知ることで、食べやすくなります。噛む力もつくはずですよ!)

いかがでしたか?

今回はナスにしましたが、オクラ、アスパラ、インゲン、人参、など火を通してからお肉で巻くのもオススメですよ。夏にはたくさんのイベントが目白押し!

海水浴やプールなど体を使ったイベントも多いので、しっかり食べて体力をつけて毎日を過ごしましょう。

【画像】
※ 写真、著者撮影

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.