子育て情報『幼児はなぜママを叩くの?知っておきたい理由と対応』

2018年8月19日 21:35

幼児はなぜママを叩くの?知っておきたい理由と対応

目次

・▼幼児はなぜママを叩くの?
・▼幼児がママを叩くときの対応4つ
幼児はなぜママを叩くの?知っておきたい理由と対応
source:https://www.shutterstock.com/
お友だちと玩具の取り合いになり、「順番に使おうね」と声をかけたら、「うわ~ん」と泣きながらママを叩き始める。

ボタンがうまくかけられないと癇癪を起し、手伝おうとしたら、ママにパンチ。

幼児のこうした姿に、困ってしまうママは、少なくありません。

この記事では、18年間様々な立場から子育てに携わり、米国発”ポジティブなしつけ講座”認定講師でもある筆者が、幼児がなぜママを叩くのか、そしてその対応についてお伝えします!

幼児はなぜママを叩くの?知っておきたい理由と対応


▼幼児はなぜママを叩くの?

幼児がママを叩く場合、次のような理由が考えられます。

●感情表現の仕方が分からない

幼児は、“環境”とその子が生まれ持った“性質”に影響を受けながら、感情表現の仕方を身につけます。もし「この子は手が出やすい」と感じる場合は、まずは、その子がおかれた“環境”を見直してみましょう。

例えば、周りの大人が、叩くことを”しつけの手段”として日常的に用いていませんか。

また、身近な大人が一切叩くことをしていなくとも、テレビなどのメディアや、交友関係などから、「思い通りにならないのなら、叩けばいい」と、学んではいないでしょうか。

とはいえ、同じような環境で育った兄弟姉妹でも、手が出やすい子と、全く手が出ない子がいるように、“環境”のみに理由があるわけではなく、その子の持つ”性質”によるところも大きいもの。

“環境”と“性質”、いずれの理由にしても、叩くことを感情表現として身につけつつある場合には、根気よく、”叩く以外”の表現の仕方を教えてあげましょう。

●ママに気持ちを分かってほしい

幼児はなぜママを叩くの?知っておきたい理由と対応
source:https://www.shutterstock.com
周りの子や人には手を出さないけれど、幼児がママだけを叩く場合には、「大好きなママにこそ、自分の気持ちを分かってほしい!」という気持ちが強いものです。

「こんなに悔しいのに、悲しいのに、イライラするのに、ママは分かってくれない!」

そうした“強い気持ち”が、”ママを叩く”という行動として表れてしまうことがあります。

この場合も、子どもの気持ちを満たすよう心がけながら、”強い気持ちを表現する仕方”を、示してあげましょう。

▼幼児がママを叩くときの対応4つ

(1)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.