子育て情報『アンケートで見える!パパの在宅勤務で変わった子どもとの関わり方』

2021年3月17日 22:30

アンケートで見える!パパの在宅勤務で変わった子どもとの関わり方

アンケートで見える!パパの在宅勤務で変わった子どもとの関わり方
出典: shutterstock
今回は、アプリ「ALBUS(アルバス)」が0歳から1歳の子どもを持つママ441名を対象に「パートナーの在宅勤務と子育て」に関する意識調査を実施、その結果を発表しました。

新しい働き方として在宅勤務を導入する企業も増えました。普段、会社に行っていたパパがいつもおうちにいることで、子どもとの関わり方に変化がみられたそうです。どんな変化があったのかさっそくご報告します。

在宅勤務でパパ担当になった家事育児とは
アンケートで見える!パパの在宅勤務で変わった子どもとの関わり方

(1)パートナーが在宅勤務することに対してどう思いますか?(出典:PRTIMES)

・よいと思う(52.2%)
・ややよいと思う(29.5%)
・どちらでもない(9.1%)
出典:PRTIMES

在宅勤務がよいと思う理由(出典:PRTIMES)

・パートナーと子どもが一緒にいる時間が増えたから(78.3%)
・育児や家事のサポートを頼みやすくなったから(68.6%)
・家族揃って食事をとることができるから(57.2%)
出典:PRTIMES

パパの在宅勤務を半数以上のママが好意的に受けとてめているようです。

家族との時間が取れじっくり話をすることができる、子どもが保育園・幼稚園から帰ったとき、パパに「おかえり」と言ってもらえる、パパの帰りが遅くママと子ども達だけの食事も、パパがいることで賑やかになったりと家族にとって大切な時間が増えたようです。

(2)パートナーが在宅勤務になったことで、パートナーの育児への関わり方に変化があったと思いますか?(出典:PRTIMES)

・そう思う(29.9%)
・ややそう思う(39.7%)
・どちらでもない(19.7%)
出典:PRTIMES

パートナーの育児への関わり方に変化があらわれたと感じること(出典:PRTIMES)

・積極的に手伝ってくれるようになった(48.5%)
・子どもと積極的に接するようになった(43.6%)
・子どもの変化に敏感になった(41.0%)
出典:PRTIMES

普段、ママに任せっきりだった家事・育児を積極的に手伝ってくれるパパが増えたようです。本当はもっと子育てに参加したかったのでしょうが仕事に追われチャンスがなかったのかも。

パパがしっかり子どもと向き合ってママと一緒に子育てできるようになる在宅勤務、思わぬ副産物にママは大喜びなのではないでしょうか。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.