子育て情報『「母乳育児って想像以上に大変!?」ママたちの本音座談会』

2018年8月29日 21:15

「母乳育児って想像以上に大変!?」ママたちの本音座談会

、「一人目の時はほぼ出なかった。一方で2人目の時はとても出た。実際に赤ちゃんが飲んでいる量がどのくらいかわからない。」「インフルエンザのような高熱が出て辛かったときに、乳腺炎ではないかと姉に言われた。」といった意見が出ました。

善方先生からは、「悩み自体はみんな違うし、赤ちゃんとママのそれぞれのペアでも変わってくる。一人で悩んでしまわないよう、周りサポートすることも大事」とのアドバイスもありました。

▼さく乳器の使用理由や目的、役割

その他にもさく乳器にも触れ、「母乳育児をするには最初は何度も吸ってもらわなければならない。始めの1ヶ月はおっぱいの修行の時期。一番傷つきやすいのが乳頭。最初は痛いからかまえてしまい、特に1回目は引きちぎるほど痛く感じることも。さく乳器は乳頭を休ませながら子育て出来るアイテムです。」とのこと。

「母乳育児って想像以上に大変!?」ママたちの本音座談会
source:https://itmama.jp/
実際に「さく乳器を使う理由や目的、役割などについてご存知のものはありますか。」に対して以下のようなアンケート結果となりました。

1位・・・「母乳のストックを作っておくため」

2位・・・「胸がはって痛いと感じるため」

3位・・・「仕事や外出で自分が直接母乳を与えられないときに搾乳した母乳を与えるため」

「母乳育児って想像以上に大変!?」ママたちの本音座談会
source:https://itmama.jp/

▼母乳の出る仕組みを考えて、新しくなったピジョンのさく乳器の改良点3つ

「母乳育児って想像以上に大変!?」ママたちの本音座談会
source:https://itmama.jp/
最後にピジョンのさく乳器担当者から、母乳の出る仕組みと、その仕組みを考慮しリニューアルした
ピジョンのさく乳器のお話しもありました。

実際にさく乳する時の大切なポイントは3段階あり、

・おっぱいにしっかりフィットさせる

・無理に力をかけずやさしく自然に、排乳を促す準備をする

・母乳が出てきたら、おっぱいの状態に合わせたさく乳をする

それぞれが重要とのことでした。

「母乳育児って想像以上に大変!?」ママたちの本音座談会
source:https://itmama.jp/
今回全面リニューアルした、ピジョンのさく乳器「母乳アシスト(R)」シリーズの主な改良点は以下3つとのこと。

・しっかりフィットするようさく乳口パッドを新改良

・赤ちゃんの哺乳のような自然な準備とさく乳ができる新機能「赤ちゃんここちリズム」を搭載

・電動タイプの上位機種は、スマホと連動して、専用アプリでリモートコントロールやさく乳・授乳記録ができる

初めての母乳育児は想像していたイメージと違うし、お悩みもたくさん出てきてしまう方が多いようです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.