子育て情報『育児ストレスで「息苦しさ」を抱えがちなママの特徴って?』

2018年8月29日 21:35

育児ストレスで「息苦しさ」を抱えがちなママの特徴って?

目次

・育児に息苦しさを抱えがちなママの特徴3つ
・育児に息苦しさを感じやすい時ってどんな時?
・心の切り替え方で、息苦しさを解消しよう
育児ストレスで「息苦しさ」を抱えがちなママの特徴って?
source:https://www.shutterstock.com/
ママの多くが感じることがある育児に対する息苦しさ。

それなのに、そんな自分を「頑張っているはずなのに、私は何でうまくできないんだろう…」「私って母親失格」なんて、自分で自分を責めてしまうことも少なくありません。

今日はその中でも特に、息苦しさを抱えがちなママが陥りがちなことを筆者の経験、コーチングの視点からお伝えします。

育児ストレスで「息苦しさ」を抱えがちなママの特徴って?


育児に息苦しさを抱えがちなママの特徴3つ

(1)真面目で、思い込みが激しい

育児書に書いてあること、周りからのアドバイス、世にいう「一般的」とされていることを、素直に、真面目に受け取り過ぎたり、“~であるべき““~のハズ”という思い込みが激しく、その思い込みに当てはまらない時に、自分を責めたり、子どもを責める傾向にあります。

(2)人に頼れない

育児ストレスで「息苦しさ」を抱えがちなママの特徴って?
source:https://www.shutterstock.com/
育児も、家事も、仕事も、一人で頑張ろうとします。人に頼るのが苦手で、手伝ってもらうことを“悪いこと”と捉えていることも多くあります。

(3)“良い““悪い”のジャッジをしてしまう

「弱音を吐いたらダメ」「毎日手作りの食事を作らなくちゃダメ」「20時に寝かしつけないとダメ」など、ことあるごとに条件を付けて“良い”か“悪い”かのジャッジをします。

そしてそれを自己評価につなげて、「〇〇な私はダメなお母さん」と自分にダメ出しばかりをしていることも。

育児に息苦しさを感じやすい時ってどんな時?

●自分の思い通りにならない時

育児ストレスで「息苦しさ」を抱えがちなママの特徴って?
source:https://www.shutterstock.com/
「子どもが言うことを聞かない」「子どもが思ったように育たない」「パパがやって欲しいことをやってくれない」など、自分が思い描いた通りにならない時に、子どもやパパを責めてしまう。そして、責めている自分に嫌気がさしてイライラモヤモヤのスパイラルに……。

●生活環境が変化する時

育児休暇から復帰する時、子どもを保育園や幼稚園に預ける時、新年度を迎え進級する時、引っ越しをした時など、生活の環境や時間の流れが大きく変わるタイミング。こんな時は要注意!

新しい生活に慣れようと、いつも以上に周囲に目が向き、その場に合わせようとします。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.