子育て情報『知らないうちにパックン?「野菜を隠すコツ」とおかずレシピ2つ【野菜嫌いの幼児食】#10』

2018年12月23日 21:30

知らないうちにパックン?「野菜を隠すコツ」とおかずレシピ2つ【野菜嫌いの幼児食】#10

目次

・作戦1:「大好きなものに刻んで混ぜて」パックン
・作戦2:「巻いて、挟んで隠して」パックン
・作戦3:盛り付けや見た目で興味を持たせてパックン
・作戦4:とろとろに煮込んでスープでパックン
知らないうちにパックン?「野菜を隠すコツ」とおかずレシピ2つ【野菜嫌いの幼児食】#10
source:https://www.shutterstock.com
ママ友の会でよく出る話題の一つ、「うちの子野菜全然食べてくれなくて…」心当たりのあるママ、多いのではないでしょうか。

私もそのうちの1人でした。一生懸命作っても食べてくれないことも多く、心が折れることもありました。

しかし、試行錯誤作り続けているうちに、ちょっとしたいコツを見つけることができました。

そこで今回は、野菜嫌いな子どもに野菜を食べさせるために筆者が見つけた4つのコツをご紹介します。

知らないうちにパックン?「野菜を隠すコツ」とおかずレシピ2つ【野菜嫌いの幼児食】#10


作戦1:「大好きなものに刻んで混ぜて」パックン

知らないうちにパックン?「野菜を隠すコツ」とおかずレシピ2つ【野菜嫌いの幼児食】#10
出典: It Mama(イットママ)
子どもの大好きなメニューと言えば、ハンバーグ、カレー、チャーハン、ミートソーススパゲティでしょうか。子どもが好きなメニューにとにかく食べさせたい野菜を刻んで入れましょう。

ピーマンなど苦味が強い野菜も刻んで火を通せば、苦味が和らぎ食べやすくなります。

最初の一口も食べてくれない子どももいると思いますが、好きなメニューに入っていることで、抵抗も少なくなるはずですよ。

刻んでもダメなら、すりおろしからスタートしてみてくださいね。

作戦2:「巻いて、挟んで隠して」パックン

“少しでも野菜が見えたら、頑なに食べない”というタイプの子もいますよね。

そういう場合は、見えないように隠してしまいましょう。

例えば、のり巻き、卵焼き、油揚げや、はんぺんの中に野菜を詰めて煮たり、焼いたりバリエーションは様々です。

今回は野菜をたっぷり使った春巻きレシピをご紹介します。

野菜嫌い克服おかずレシピ#01「野菜を食べるカリトロ春巻」
知らないうちにパックン?「野菜を隠すコツ」とおかずレシピ2つ【野菜嫌いの幼児食】#10
出典: It Mama(イットママ)
【材料】(10本くらい)

豚ひき肉・・・150g
卵・・・ 1つ
玉ねぎ ・・・半分
人参・・・5.6cm
ニラ・・・1束

ピーマン・・・1つ
マロニーちゃん・・・ 25~50g
春巻きの皮 ・・・10枚(小さいサイズがオススメ!子どもが食べやすいです)

<A>
酒・・・大さじ1
オイスターソース・・・大さじ4杯
鶏ガラスープの素・・・小さじ2杯
塩胡椒・・・少々

(1)玉ねぎ薄切り、ピーマン、人参はみじん切り、ニラは1センチ幅に切る。

(2)炒り卵を作り、お皿に出しておく。マロニーは固ゆでしておく。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.